« 木曜日はお花まつり | トップページ | 芸術の木曜日 »

3/11(金)地震を経験した「IgaraShinoKin」

凌木智里と五十嵐亨がお届けする雑談ライクな番組
今日は「ラジオ掲示板」もピンチヒッターで「IgaraShinoKin延長戦」として合計8時間生放送しようとしていた矢先・・・

※この先はその時の様子を録音を聞きながら書き起こしてみます。
 今後自分の記憶からこの体験を風化させないためにも記録させて頂きます。
(気分が悪くなる方は見ないようにしてください)

自分達は14:47過ぎから揺れを感じました。

最初は「ガタガタ…」とスタジオ機器を納めているラックの横板が音をたてはじめ、
「俺、寒くて貧乏ゆすりしてるかな?」と思いました。

放送では矢野顕子さんの楽曲を流している最中、
「イヤ地震だ。ちょっと喋ろう!」と二人に指示をして曲を止めます。

揺れている中、凌木智里が喋ります。

「え~放送の途中ですが、いま地震~みたいですね。
 結構揺れてますので、えと、火を使っている方、うわ凄いな・・・
 火使っている方は・・・止めて下さい!危ないので・・・
 それから、えと、物が落ちてくるような所にいる方は、気をつけて・・・下さい。
 えっとちょっと・・・長い・・・地震が来てますね。
 宮城県沖の地震ということなんですが、えっと、とにかく火の元に気をつけて頂きたいという事と、、、」

体を否応無しに揺すられるのでここで思わず五十嵐亨も…
「すごいなぁ」

衰える気配の無い中、ユサユサカタカタと建物(スタジオ)が音を立てます…

「ちょっと大きいですね、大丈夫かな・・・
 え~情報が分かりましたらすぐにお伝えしますが、え~まだ揺れてま・す・ね。
 え~と揺れが強いのでちょっと気をつけてください。」

テーブルの下に隠れようと頭にしていたヘッドフォンを外しながら凌木は・・・
「火使ってる方いないですか?しっかり止めてください。
 あっ。ちょっと大きいですね、、、」

揺れが長い。長すぎる。。。
揺れの収まらない状況に自分は声を上げました。
「下に隠れて!」
「ハイ!」

この後、8秒間、揺れる不気味な音だけが放送され、立ち尽くしている自分が喋ります。
「え~まず、身を、身の安全を図ってください・・・」

凌木もテーブルの下から声を上げます。
「身の安全を確保してくださ~い」

様々なものが落ちる音と、ガタガタゴトゴトという音をマイクが拾います。

そんな中凌木が、
「みなさん!・・・体の安全を確保してください。火を止めてください!火を止めてください!
 それから・・・体の安全を確保してください。火の元、ストーブ、止めてください。」

ようやっと揺れが弱くなるものの、ここまで喋り始めてから1分40秒弱・・・
最終的に揺れは3分間位続きました。


体験した事の無い揺れを感じた「IgaraShinoKin」チームの3人
番組は当然ここから通常の内容を休止して、刻々と入る地震関連のニュースを7時まで伝え続けました。

このあと、しのきちといがちゃんは、電車運行休止の影響を受けて、うちに泊まる事になったのです。


担当 あの時の「同録」を聞くと、今でも体が揺れます。…D★さいとー

|

« 木曜日はお花まつり | トップページ | 芸術の木曜日 »

」カテゴリの記事

コメント

あの揺れの中、気丈にも喋り続けた凌木さん、五十嵐さん、的確な指示を出したさいとーさん、スタッフの皆様、肝を冷やしたと思います。

私はたまたま休暇中で家にいましたが、正直ヤバいと思いました…

被災された皆様が、一日も早く普通の生活が出来ますよう、また亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

投稿: 焼きそば | 2011/03/30 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日はお花まつり | トップページ | 芸術の木曜日 »