2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

防災

2018年11月16日 (金)

11月16日(金)防災ママ~ともこんが行く

毎月第3金曜日は「防災ママ〜ともこんが行く」です!

葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する色んな情報をお伝えします!

今回は墨田区にある本所防災館にお邪魔してきました!

こちらでは震災、火災、水害など様々な災害に関することを身をもって知ることができます。

常設の展示やクイズはもちろん、前もって予約をしておけばインストラクターさんの指導の下、

様々な体験をすることができます!

災害の怖さを知り、自分の命を守るためにはどうしたらいいのか。

防災に関することを子供から大人まで「楽しみながら」勉強することができます。

今回は様々な災害の中から「火災」をテーマに体験をしてきました。

これからどんどん寒くなり、暖房器具を使う機会が増えるのともに火災が急激に増えてきます。

火災が起きた時に自分の身を守るための「煙体験」「消火体験」をしてきました!

まずは「煙体験」。

体験の前にまずはインストラクターさんのお話から始まります。

本所防災館で実際設置されている「非常誘導灯」と「非常口」、

そして「防火シャッター」「防火扉」について教えてもらいました。

ショッピングモールや旅行先など、大型施設の中で火災にあってしまった場合、

非常口のマークについて知識を持っておくだけで、避難の仕方が大きく変わるんだと改めて思いました。

私自身、非常口については「なんとなく」の知識しかなかったので、改めて知ることで、

自分だけではなく子供の命を守ることにつながると実感しました。

そして煙体験へ。

最初はまっくらな部屋の中を非常口を目指して進みます。

そしていよいよ煙の部屋へ。

煙は上へあがっていくので、低い姿勢でゆっくり進んでいきます。

そして最後は入り組んだ真っ暗な部屋の中を壁を伝ってゆっくり進んでいきます。

どんな時でも非常口の明かりが頼りになるんだと感じました。

インストラクターさんからは「壁がだんだん熱くなっている場合は火の手がその先にあるので、引き返すことも大切だ」ということも教えてもらいました。

そして最後に「消火体験」を行いました。

特殊な画面に向かって水が入った消火器で火を消す体験です。

最初に教えてもらったのは「声を出す」ということです。

火災を発見したときは大きな声で「火事だー!!!!」と叫びます。

火を消すことよりも大きな声で火事を知らせることで、周りの人に危険であることを伝え、

119に発信してもらったり、一緒に消火してもらったりと大勢の方と協力し合えます。

特にお子さんの場合は消火器をうまく扱えないので、大人を呼んでもらうことが大切です。

そして消火の体験を行いました。

居間の映像で、こたつのそばにあるストーブからの出火でした。

火元に向かって狙いを定めて消火活動を行っていきます。

鎮火ができればいいのですが、火の手が大きく天井に回ってしまった場合は、

消火が難しいので、避難をしてほしいとのことでした。

また、消火器によって威力・容量が違うので、自宅に設置してあるもの、

職場に設置してある消火器の機能を事前に確認しておくのも良いそうです。


今回は「火災」をテーマに体験をしてきましたが、家庭で発生する火事の大半が「事前に防げる」ものです。

・寝たばこはしない。

・タコ足配線はしない。ホコリはこまめに掃除する。

・調理しているときは目を離さない。目を離す場合は必ず火を切る。

本当に些細なこと一つで火災は防げます。

皆さんも改めて身の回りをチェックして火災予防をしていきましょう!

そして本所防災館で実際様々な体験をしてみてくださいね♪

入館料と入館している間の駐車料金は無料です!

是非お気軽に足を運んでくださいshine

本所防災館:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-hjbskan/

111601

D40f16123d3f48c1a82749f7ec56e332

2afe9b4699884bdfbc3b925ad74ef3d0

111602_2

 

2018年11月 2日 (金)

11月2日(金)シェイクアウトリポート

毎月第一金曜日はシェイクアウトレポート!

毎週月曜~金曜12:00から放送されているシェイクアウト訓練を実際に体験してもらい、

その様子をお届けしていきます!

晴天に恵まれた今日は「ラック金町」さんにお邪魔しました!

事務所の扉をあけた瞬間から「こんにちわ!」とスタッフの皆さんの元気な声。

みなさん明るく和やかに仕事をされている様子が最初から伝わってきました。

ラック金町さんは「居宅介護支援・訪問介護サービス・訪問入浴サービス」を展開しています。

初めて自分が家族の介護をする必要が出てきたときにどうしていいかわからない…

そういう時にまず相談にのって、適切なアドバイスをいただけます。

スタッフの皆さんが利用者さん一人一人に丁寧に寄り添ってサポートされている様子を感じました。

そして防災に関する活動について伺った所、本社で防災ダイアルというシステムを作っており、

いざ災害が発生した時に皆さんの安否確認をインターネットを通じて確認できるようになっているそうです。

これは訪問介護サービスを行っている都合上、スタッフの皆さんが外に出ていることが多く、

何かあった時にすぐ安否確認を取れるようにするためなんだそうです。

これは東日本大震災時の混乱を反省して作ったシステムで、

毎月15日には各事業所でこのシステムにアクセスする訓練を行っているそうです!

防災対策もしっかりしている皆さんにもシェイクアウト訓練を実施していただきました!

みなさん訓練が始まると「地震だよー」と声を掛け合い、机の下に隠れていました。

机の下にもぐるのが間に合わなかった方はその場にしゃがみこんで自身の身を守っていました。

感想を伺うと「訓練だときちんと対応できたけど、実際地震が起きた時に訓練のように出来るか心配だ」

という声をいただきました。

また訓練の合間には事務所そのものの防災対策について話が及んだりしていて、

シェイクアウト訓練を通じて防災に関する会話が増えてくれるのはとても嬉しく思いましたshine

皆さんもぜひシェイクアウト訓練をはじめ、防災について考える機会を作っていただけたらと思います。

そしてシェイクアウトリポートはコーナーが始まって丸一年になりました!

これからもシェイクアウト訓練を広めていくために頑張ってまいりますのでよろしくお願いします!

E187a0323c1a4b559e59c026dec9fb1f

0ca6cc3d6405495a9ac47bf8a9b47e4f

1102_5

11022_3

2018年10月 5日 (金)

10月5日(金)シェイクアウトリポート

毎月第一金曜日はシェイクアウトレポート!

毎週月曜~金曜12:00から放送されているシェイクアウト訓練を実際に体験してもらい、

その様子をお届けしていきます!

今回は「奥戸在宅サービスセンター」にお邪魔しました!

デイサービスの通所施設で、認知症の方向けと、健常者向けのサービスがあります。

それぞれの方に合わせて入浴や食事、運動などを行って日々を過ごされているそうです。

みなさんとてもお元気で、同じテーブル同士の方々がお茶をしながら談笑している姿が印象的でしたshine

そしてこちらの施設は葛飾区と協定を組んでおり、

防災拠点として災害時に必要な備蓄品などを用意しています。

そういったことから普段から災害時への対策は常に考えられているそうです。

避難訓練も利用者さんの体を考慮して導線を確保しているそうです!

シェイクアウト訓練も利用者の皆さんに実施していただきました。

訓練が始まると、クッションを使って頭を守る方、机の下に隠れてじっと待つ方など、

ご自身のできる範囲で身を守る行動をとってくださいました!

訓練実施後、利用者の皆さんにお話を伺いました!

「普段から家族と災害時の避難先を決めていて、玄関には備蓄品のリュックも備えている。

ただ、こういった震災発生時の訓練は初めてだったので、大切だなと思った。」

と、普段から災害時についてご家族としっかりお話されている方がいらっしゃったり、

「空襲を経験しているので、災害時のとっさの行動は慌てずに出来る。

震災時は火災も発生しやすい。防災頭巾やヘルメットで頭を守ることも大切だが、

水中メガネも火の熱やチリなどから目が守れるので備蓄品にいれておくのをお勧めします」

と、戦争時の経験から災害時に自分の身を守るお勧めのグッズを教えてくださる方もいらっしゃいました!

訓練をすることによって、自分の身を守る行動につながるのはもちろんのこと、

それ以外の防災に関する話題で回りの方と様々なお話ができるのはとても大切だなと思いました。

そして今回お邪魔した「奥戸在宅サービスセンター」さんは「福祉避難所」と言われる施設です。

普段は施設の利用者さんではなくとも、災害時は介護・介助が必要な方の受け入れもしています。

万が一災害が発生した際は遠慮なくご家族と一緒にこちらに避難ください。

とのお話もいただきました。

介護・介助が必要な方は、通常の避難所では生活を送るのが大変なこともあるかと思います。

事前にこのような自分にあった避難所をぜひ確認してみてください。

17359e18d0734e64af29d93cd277ee0d

5cdfaaec961e442e800482a2df001f90

C12b877f192a4fdebb1d69c0491661d9

 

2018年9月21日 (金)

9月21日(金)防災ママ~ともこんが行く

毎月第3金曜日は「防災ママ〜ともこんが行く」です!

葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する色んな情報をお伝えします!

10月27日(土)開催の葛飾区防災イベント「語り継ぐ東日本大震災~『いのち』と『防災』を考えよう」

についてお話を伺いました!

開催日は一か月以上先になりますが、葛飾区への申込が来週までなのです!!

この催しは東日本大震災という大災害を風化させないよう、

そして私たちの身にいつ襲ってくるかわからない大震災に向けて防災意識を高めてもらう為に、

葛飾区では初めて行われます。

葛飾区防災イベントの詳細は第一部が「トミジの海」という絵本の『朗読』と『語り」です。

「トミジの海」は東日本大震災で津波に実際巻き込まれながらも奇跡的に生き延びた経験を持つ漁師、

齋藤富嗣さんの実話を元に生まれた絵本です。

絵はすべて水墨画で描かれ、その迫力にとても目を奪われます。

言葉が少ないながらも、ダイナミックな絵と重みのある言葉で震災の悲惨さを感じました。

その絵本と当日は斉藤富嗣さんご本人が朗読されます。

朗読に合わせて絵本の絵もスクリーンに大きく映し出されます。

そして語りをされるのは遠藤伸一さん。

彼もまた石巻市で津波の被害にあわれ、お子様を亡くされています。

遠い葛飾で被災された方々の言葉を直接受け取る事ができる貴重な機会だと思います。

そして第二部は音楽で葛飾区民の心を揺さぶります。

素敵なピアノの演奏、歌と内容盛りだくさんです。

また今回は鮎川小学校の5、6年生による太鼓演奏が行われることも決定しました。

今現在本番に向けて日々練習を重ねているそうです!

また、葛飾区に来るのをとても楽しみにしているそうですよshine

そしてこの催しでは様々な物販も予定されています。

普段なかなか葛飾区では購入できないものとのことなのでお楽しみに♪

詳細は下記の通りです

【開催日】2018年10月27日(土)14:00開演(13:30開場)

【会場】東京理科大学葛飾キャンパス 大ホール

【参加費】無料

【申し込み方法】往復はがき、または葛飾区のホームページから電子申請にて申し込みください。

【締め切り】2018年9月28日(金)当日消印有効

詳しくは葛飾区のホームページをご覧ください。

なかなか肌で直接感じることができない被災者の想いを受け取る事ができる貴重な機会です。

是非「今あるいのちについて」、「防災」について向き合うため参加してみてください。

Chirashi_omote

Chirashi_ura

Img_7218

2018年9月 7日 (金)

9月7日(金)シェイクアウトリポート

毎月第一金曜日はシェイクアウトレポート!

毎週月曜~金曜12:00から放送されているシェイクアウト訓練を実際に体験してもらい、

その様子をお届けしていきます!

本日お邪魔したのは亀有にある「湯ったりでいさーびす櫻舞(ひらり)」さんです♪

名前がとてもキラキラしていて可愛らしいですねshine

名前に「湯ったり」とある通り、こちらのデイサービスでは入浴の時間を大切にしています。

なんとこちらの施設には浴室が四つもあるのです!

利用者さんの足腰の状態によって使い分けられていますが、桜のイラストが描かれている浴室もあり、

年中お花見気分でゆっくりとお風呂に入る事もできたりするそうです!

利用者さんも一人一人ゆっくり広いお風呂に入れるので、口々に気持ちが良いとおっしゃっていました♪

普段の防災対策についてもお話を伺いました。

施設には長年消防署や区役所で災害や危機管理に携わってきた鈴木さんがいらっしゃいます。

普段から消火器の点検や避難訓練を定期的に行うほか、

鈴木さんの長年の経験から年配の方向けの防災に関するお話をすることもあるそうです!

そしてみなさんにシェイクアウト訓練を実施しました。

足腰の問題ですぐに立ち上がったり、伏せたりすることが難しかったのですが、

その場でできる限り身をかがめて自身の腕やクッション等で頭を守ってくれていました。

職員のみなさんも利用者さんを気遣いないがら一緒に頭を守ってくださいました。

訓練実施後、利用者さんにお話を伺うと、

「今年は地震以外にも水害があったり本当に怖いことが多い。事前にできることを備えたい」

と感想をいただきました。

先日も北海道で大きな地震がおきたばかりでまだまだ混乱が続いています。

利用者さんのおっしゃる通り、今年は水害・地震が日本各地を襲っています。

いつか来るであろう災害に備えて「命を守るために」今できることをしていきましょう。

Img_7211

Img_7215

2018年8月17日 (金)

8月17日(金)防災ママ~ともこんが行く

毎月第3金曜日は「防災ママ〜ともこんが行く」です!

葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する色んな情報をお伝えします!

今回は金町消防署にお邪魔しました。

9月2日(日)にアリオ亀有で開催予定の「防災消防フェア2018」についてお話を伺ってきましたshine

「防災消防フェア」今年で2回目の開催になります。

お買い物のついでにふらっと立ち寄って防災・消防について触れてほしいという思 いから、

大型ショッピングモールでの開催をしているそうです。

防災消防フェアでは様々な体験ができます!

・応急救護体験

・煙ハウス体験

・初期消火体験

・地震体験

・防火衣着装体

・はしご車搭乗体験(抽選式になります。詳しくは金町消防署のHPをご確認ください)

普段なかなか経験することができないものばかりです!

そのほかにも水陸両用車、消防車の展示もあります!

そして今年は新人の消防団員の方が中心になって、屋外ステージで消防ファッションショーや、

消防団員によるトークショー、防災救急クイズを開催する予定になっていますshine

こちらもまた普段見聞きする機会がないものばかりだと思いますので、ぜひお楽しみに♪

防災救急フェアの日時は下記のとおりです!

開催日:2018年9月2日(日)

時間:11:30~14:30

会場:アリオ亀有 屋外イベント広場

詳細は金町消防署のホームページをご覧ください。

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kanamati/index.html

お買い物のついでお気軽に足を運んでみてくださいね♪

Bousaikyuukyuufair

Image2

2018年8月 3日 (金)

8月3日(金)シェイクアウトリポート

毎月第一金曜日はシェイクアウトレポート!

毎週月曜~金曜12:00から放送されているシェイクアウト訓練を実際に体験してもらい、

その様子をお届けしていきます!

今日は金町にある「ほのぼのデイサービス」さんにお邪魔しました!

施設の名前通り、スタッフさんも利用者の皆さんも和やかにのんびりすごされている暖かい雰囲気でしたshine

こちらの施設は1日を通して、様々な運動をしたり手作業をしているそうです。

個々で作ったものを最終的に一つの作品にして施設内に飾っているそうです!

そしてこの施設で一番の楽しみはお昼ご飯!

施設内のキッチンで料理長が中心となって、手作りのお昼ご飯を提供しています♪

お昼の時間はスタッフと利用者のみなさんが同じ食卓でご飯を食べます!

みんなで楽しそうにお食事をとっているのが印象的でした!

203fa80b8bb442ddb5f7c90ad0ae4791

中継後、お言葉に甘えてお食事をいただきました♪

優しいお味でとても美味しかったです!

そんなほのぼのデイサービスさんは定期的に避難訓練をしているそうです。

利用者さん人数分のヘルメットも常備していて、避難経路もしっかりみんなで確認し合っています。

普段から防災意識が高いだけあってシェイクアウトの訓練も行動が素早かったです!

まずはスタッフさんの大きな声かけ。

「みなさん、かがんでクッションで頭を守ってください!」

「スタッフのみなさんも身を守ってください!」

チームワークが抜群でした!

そして利用者のみなさんに感想を伺うと、

「足が悪いのでこういった訓練を日頃しておくと役に立つと思った」

「訓練でも少し怖かった。こういった練習って大切だなと感じた」

などという声がありました。

またシェイクアウト訓練後、利用者のみなさんは戦時中のことを思い出したと口々に話していました。

いろんな体験談を聞かせていただきました。

戦争を知らない私たちの世代よりも、命がけて空襲から逃げていた方々の方が、「身を守る」力はあるのかもしれませんね。

またスタッフのみなさんは訓練後、ホワイトボードやテレビなど施設内の倒れそうな家具について、固定の相談をしておられました。

シェイクウト訓練は自分の身を守るためのものですが、そこから防災について様々な方向に話が広がっていくのはとても嬉しいなと感じました。

まだまだ続く酷暑。

暑さも立派な災害かもしれません。

自分の身を守るために水分補給と適度な休憩を忘れないでくださいね!

F5b4161209904105be90c15019f83d05

Ed00eae54ac04ad6acc1df8a75327a8a

 

2018年7月20日 (金)

7月20日(金)防災ママ〜ともこんが行く

毎月第3金曜日は「防災ママ〜ともこんが行く」です!

葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する色んな情報をお伝えします!

今回は東京都庁にお邪魔して「防災ノート活用促進月間」についてお話を伺ってきました!

7月から9月までを「防災ノート活用促進月間」として、

その期間に小学生を対象とした「親子防災体験」や中学生を対象とした「防災標語コンクール」を実施しています。

この防災ノート活用促進月間は今年で3年目になるそうですが、毎年多くの方が参加されているそうです!

そもそも「防災ノート」とは東京都教育委員会が作成した防災教育の教材です。

小学生から高校生のそれぞれの成長段階に応じて作られており、全部で4種類あります。

子供達がこのノートを活用して学んだことを生かし、実際行動に移すことができるようにするための教材だそうです。

防災ノート活用月間の中の一つ「親子防災体験」は都内にある防災体験施設を親子で訪問し、

様々な体験を通して防災への関心を高めてもらうものです。

今年度からは防災体験施設だけではなく、各区市町村が指定する防災訓練も親子防災体験として参加できるようになりました!

防災ノートの指定されたページに子供達が記入をして、体験会場に持っていくと防サイ君のスタンプを押してもらえます!

地域の防災訓練については東京都教育委員会の教育ポータルサイトに掲載されていますので、是非アクセスしてみてくださいね♪

またこの防災ノート活用促進月間である7月から9月の間に防災体験施設で親子防災体験を行うと防災グッズがもらえるそうです!

どちらも普段は体験できない貴重な体験をできますので、夏休みの時期におすすめです!

そして「防災標語コンクール」は都内の中学生を対象としたものです。

「身を守り 地域と協力 助け合い」「その備え 忘れた頃に 役に立つ」「防災は みんなの命 守るため」

このような力作が過去に受賞作として選出されています!

災害はいつどこで起こるかわかりません。

学校、自宅、外出先…お子さんも保護者の皆さんも一緒に防災について考えられる期間だと思います。

ぜひ夏休みを利用して親子で防災について考え、感じて、行動してみてはいかがでしょうか?

防災教育ポータル「防災ノート〜災害と安全〜」

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/static/safety/bosainote.html

F3559626619644f1ab22a5216770abd4

B6dc288368f94b5abf452acb033d9103

 

2018年7月 6日 (金)

7月6日(金)シェイクアウトリポート

毎月第一金曜日はシェイクアウトレポート!

毎週月曜~金曜12:00から放送されているシェイクアウト訓練を実際に体験してもらい、

その様子をお届けしていきます!

今回お邪魔したのは東新小岩にある「デイサービストーリツ新小岩」さんです♪

大きいフロアに毎日30人ほどの利用者さんがいらっしゃるそうです。

65歳から100歳の幅広い年齢層の方が毎日楽しく過ごしています!

デイサービストーリツ新小岩さんでは、朝の送迎後、

体操やレクレーションを行って健康づくりをサポートしています。

職員の皆さんと利用者さんがとても楽しそうに笑顔いっぱいで活動されているのが印象的でしたshine

職員の方は「みなさん身体を動かしに来たり、お風呂・昼食など様々な目的があるかと思いますが、

利用者さん同士、あるいは職員の方々とお話するのが楽しみで来ている方も多いです」とお話してくれました。

またデイサービストーリツ新小岩さんは地域に根付いた施設を目指しており、」

近くの保育園・小学校からの訪問や中学校の職場体験を受け入れています。

またこのような交流が深いことから、保育園のお散歩で通りかかると気軽によってくれたりすることもあるそうです。

こうしたかかわりがこれからも続いてほしいとおっしゃっていました。

そんなデイサービストーリツ新小岩さんに普段の防災についてどんなことをしているか伺ってみました。

避難訓練を定期的に行ったり、防災頭巾、簡単な防災備蓄品を用意しているとのことでした。

ただ必要最低限しかないので、もう少し備蓄品については充実させていきたいとおっしゃっていました。

そして、デイサービストーリツ新小岩の職員と利用者の皆さんでシェイクアウト訓練を実施しました!

みなさん初めての体験する訓練とのことでしたが、事前にシェイクアウトの訓練について説明をすると、

一生懸命耳を傾けてくれました!

訓練を始めると、車いすの方も出来る限り身をかがめて自身の身を守っていました。

訓練後に話を伺ってみると、

「関東大震災を経験している母親の話を思い出した」

「こういう訓練を体験しておいてよかった」

など、さまざまなお話が聞けました。

かつしかFMでは月曜から金曜まで毎日12時にシェイクアウト訓練の放送をしています。

時間が合わない方はかつしかFMホームページからも音声のダウンロードが可能です。

是非時間のある時に訓練を実施してみてくださいね!

070dbae32ba14511999ac85b4b5e385a

3a52bcba2bf6451babf9a8738758dead

 

2018年6月15日 (金)

6月15日(金)防災ママ〜ともこんが行く

毎月第3金曜日は「防災ママ〜ともこんが行く」です!

葛飾区で子育て中のママレポーター山岸朋子が防災に関する色んな情報をお伝えします!

今回はスタジオへ持ち込み企画!

題して「100円ショップセリアで揃える防災用品!」です♪

備えておきたい防災備蓄品。

しかし、セットで買おうとすると高い…。

ホームセンターであれやこれと買おうとしても高い…。

そこで今回は私たちの生活でもとても身近な100円ショップ「セリア」さんにある防災関連グッズをご紹介します!

意外にも100円で購入できるものがたくさんあるんですよshine

早速ご紹介していきましょう!!

まずは常に身につけておきたいもの!

A7454d3911014029b7cc46248a15242d

「緊急呼子笛」です!

決して犬笛ではありませんよ(笑)

災害時、助けが必要な時に役にたちます!

中にはIDカードが入れられますので、自分の身元・緊急連絡先を記入しておけます!

そしてどんな時でも約立つのがコレ!

Img_6748

「ランチャーライト」です!

単4電池は別に必要ですが、手の平サイズなのにLEDライトなのでとても明るい!

ストラップも付いているので、いつも持ち歩くカバンに入れておくもよし、

寝室や玄関などにぶら下げておくのもよし!

事前にいくつか用意していてもいい便利グッズですね♪

そして、災害時に必要とするのはこれ!

4171f7aa1adf4a46862eed91e457fdce

「折りたたみウォーターバッグ」です!

しまっているときはぺったんこ。広げると最大で水が3Lも入る優れもの!

災害時は水道も止まる可能性があります。

そんなとき、やはり水をたくさん入れられる容器が必要になります!

取っ手とコックが付いているのが嬉しいですね♪

そして冷えた避難所で体を守ってくれるのがコレ!

D0feb44d3b324321a7a9f0a76fcb5ceb

「アルミ温熱シート」です。

とてもコンパクトですが、広げると大人一人すっぽり包んでくれる大きさ!

寒さを凌ぐのに重宝します!

そして災害時水道が止まると困るのがトイレ…

そんな時の困った味方といえば、

4bd4a4ea6e874d039ada23fef8dd0bdf

「携帯簡易トイレ」

男女兼用、子供から大人まで使用できます!

家族の人数分備えていてもいいかもしれませんね♪

また、スタジオでは「事前に練習しておきたいよね」という話がありました。

簡易トイレは備えていてもいざ使用するとなると抵抗が出てきてしまったり、

勝手がわからず戸惑うこともあるかと思います。

100円で購入できますので、一度練習しておくのもいいかもしれないですね♪

そしてやっぱり必要なのは衛生用品!

52212ac810084792b39c54d5e4116c13

「ポケットティッシュ オーディス」

なんとコレ16個も入っている上に、水に流せます!

これだけたっぷりあるので、普段使いで購入する際に1、2個防災用のカバンに入れておきたいものですね♪

そしてこれらを「ボーダートート」に入れて、当日スタジオに持ってきました。

中身はこんな感じです!

6a1f32aa33ed4fbea8a503972adce6b1

「ボーダートート」ももちろん100円!

上記で紹介した商品全て入れることができました!

これらを全て袋の中にしまっても、まだ少し余裕があったので、

私は絆創膏などの衛生用品を入れて置いてもいいのかなと思いました♪

またセリアさんのホームページでは「いざという時の防災対策」として防災関連グッズの紹介をしています!

今回紹介した商品のほかにもいろんな商品が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください!

また、防災関連品と呼ばれるもの以外にもアウトドアグッズや衛生商品など、

災害時に役立つグッズはたくさんあります!

ぜひ日用品を買いに来た際に少しずつでも買い揃えて置いてもらえたら嬉しいです!