2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

お花茶屋商栄会&お花茶屋親和商店会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
「郷土と天文の博物館」から移動し、「お花茶屋商栄会&お花茶屋親和商店会」へnote

まずは、「(酒屋」マインマート」へshine
Img_4278
だ~っとお酒が並んでおりますね!
Img_4279
こっちもこっちもwink
Img_4280
店長森山さんにお話をお伺いしました。
Img_4285
「どんな種類のお酒でも飲めます」と力強い店長。
黄色いポロシャツと緑のエプロンで目立ちますねsign03
108円でチューハイも手に入りますgood
Img_4334
オーナー(写真真ん中)もなんとも言えぬキャラクター、是非、会いに行ってみてくださいwink
放送時間になったら、「具合が悪くなった…」と店の奥へ。
放送が終われば、元気に出てきてくださいました。どういうこと~sign02bleah

続いて…「魚浩(うおひろ)」さんへrun
Img_4298
毎日の特売品もありますが…目玉は、これdownwardleft
Img_4290
1500円相当のおさしみがこの価格で手に入りますshine
発案した田村さんにお話をお伺いしました。
Img_4294
かつしかFMが来るということで、特売品を増やしてくださった優しい田村さんです。
「お客様が喜んでくれることがただただ嬉しいですshine」と語ってくださいました。

続いて、「(豆腐屋)篠崎屋」」さんへrun
Img_4303
朝4時に起きて、手造り豆腐を毎日提供!
冷たいお水で手が荒れてしまいそうなお仕事ですが…
実は、豆乳のサポニン効果、そして早寝早起きの健康的な生活でお肌がツヤツヤの2代目樽見さんを突撃wink
Img_4312
常連さんの行動も把握し、お客様のために商売を続ける樽見さんが元気に出迎えてくださいます。

続いて…「メンズショップ キングスター」さんへrun
Img_4332
もうすぐ父の日。プレゼントはもう決まりましたかsign02
Img_4325
涼しそうな爽やかなポロシャツいいですねnote
Img_4327
ズボンもたくさんありますが、今流行りはお腹まわりが全部ゴムになっているタイプ。
介護をされている方も多く買い物に来られるそうですgood

続いて…「八百広商店」さんへrun
Img_4323
石川さんにお話をお伺いしました。
Img_4314
なんとまぁタイミングよく試食を出してくださいました!ぬか漬けきゅうりheart04
毎日完売!大人気です。
Img_4318
そして石川さんが茹でたとうもろこしshine
Img_4317
「ひと手間加えて店頭に出すことでお客様も喜んでくださる」と丁寧な商売を続ける石川さん。
18時頃には、ぬか漬けは売り切れちゃう><早めにご購入をgood

野菜、服、魚、お酒、夕食の買い物は何でも揃う、お花茶屋商栄会&お花茶屋親和商店会でショッピングと愉快なお店の方々との会話を楽しみましょうhappy01
楽しそうに商売をされている方が本当に多い街でした。

インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたsign03

(かつしかFMキャラバン隊run)

郷土と天文の博物館 

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、リニューアルオープンした「郷土と天文の博物館」へhappy01

まずは、2階に上がって左側の常設展へ。
4月5日(土)にリニューアルオープンし、当日は1499名も来場し、大人気の博物館。
タッチパネルを駆使し、より内容が充実している館内。
Img_4230
葛飾の町の移り変わりがひと目でわかるようになっています。
Img_4229
時代ごとに変化するタッチパネル方式の地図もありますgood
Img_4233
今、博物館がある場所の周辺は明治時代どうだったか?昭和ではどう変わったか?!
子どもたちはタッチパネルを使いこなし、昔と今の違いを楽しんでいるようですgood

「1499名もの方々にお越しいただき、非常に嬉しかった!」と
リニューアルの成功を喜んで語ってくださった小峰さん。
Img_4246
デジタル化することで、常設展で見ることができる保存物などがどんどん更新され、
蓄積することが可能になるんですねsign03
より充実していく常設展が楽しみですheart04
区民の方の協力で展示物も充実しています。
映像を提供された石戸さんも一緒に写真をパシャリshine
Img_4255

続いて、2階に上がって右側の特別展示へrun
「日本刀の美と技~葛飾の名工たち~」が6月15日(日)まで開催されています。
Img_4256
実は葛飾区内には刀鍛冶の名工が何名かいらっしゃることをご存知でしたかsign02
Img_4264
名工が多いという葛飾で是非、展示会を開催しよう!ということで、
今回の特別展示が決まりました。

日本刀の作り方など詳しくお話をお伺いしたことはなかったのですが、
外国人の方も魅力を感じる日本刀の美しさ。
一本一本見ていくと、色や大きさ、すべてが全く違う。
Img_4270
一本一本が職人さんの手で丁寧に作られているということがよくわかります。
お話をしてくださったのは、学芸員の永越さん。
Img_4275
「日本刀は奥が深く難しいですが…丁寧に見ていくと魅力が満載なので、楽しんでいただきたい」とお話してくださいました。
一本の刀が出来るまでの工程も丁寧に展示されているので、じっくり見学してみてください。

5月31日(土)には、職人さんの実演も午後に行われるそうです。
一本一本に想いを込める職人さんの技に注目ですgood

リニューアル後まだ行ってないんだ~というそこのあなたsign03
行ってみるっきゃないgood
そして感想を聴かせてくださいねwink

後半は、お花茶屋商栄会へshine

(かつしかFMキャラバン隊run


2014年5月27日 (火)

まいろーど四つ木商店街振興組合②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun
「まいろーど四つ木商店街振興組合」後半です。

マップ内「四つ木編」の③に表示されています。
Img_4859
「四つ木つばさ公園」に行ってきました。
Img_4158
大空翼君の銅像を発見happy01
サッカーボールを蹴りながら遊んでいる元気な少年もいましたsign03
銅像の横で写真を撮るカップルも発見しましたよgoodマップ片手にheart04

この「四つ木つばさ公園」は、防災拠点になっています。防災倉庫、かまどベンチなども揃っています。

そして、マップにも載っている「北星鉛筆 東京ペンシルラボ」にお邪魔しました。
Img_4161
入り口も鉛筆~noteわくわくしますheart01
中に入ると…新商品や「大人の鉛筆」が並んでいます。
鉛筆づくりの工程も学べるのですgood
Img_4165
そして、アイデアマンの杉谷社長が開発した新商品は?
Img_4170
「着火薪(チャッカマキ)」shine
鉛筆の製造工程で排出する木の切り屑、「おが屑」が薪や炭の着火を手伝う「着火薪」として生まれ変わったのです。
アウトドアをする時、なかなか火が付かない><という経験をされた方、多いのではsign02
クラフトテープに火をつけ、着火薪の中に入れるとすぐに火が付きます。
これは、アウトドアの時に嬉しいですねheart04

新商品を生み出すために、社長は「考える」のを止めません。
①常にいろんな人の視点に立って考える。
②「蟻の目」で細かいところを見る。時には、「鳥の目」で空から全体を見るように意識する。
この2点を意識して、考え続けておられます。
そんな社長とお話をしているとわくわくしてきますnote

工場見学も出来ますので、是非、足を運んでみてください。
申し込みはこちら…
http://www.kitaboshi.co.jp/pencil_lab/index.html

続いて、渋江公園に移動です。
マップの立石編に載っている⑥番good
Img_5043
岬太郎君を発見shine
Img_4192
子どもたちも楽しそうに戯れていました。
Img_4189
「キャプテン翼世代」のお母さんも銅像巡りをして、写真撮影、
お友達に共有したりするそうです。
散歩も銅像を巡る目的を加えると「わくわく」が増しますねheart04

今日はお忙しかった「まいろーど四つ木商店街振興組合」の小出会長に事前にお話をお伺いしました。
場所は、マップ四つ木編の②番「日向小次郎銅像」
Img_4859_2
四つ木は、道路の拡幅工事が実施されています。
8mから16メートルに拡幅です。
また、街路灯もLEDに替える予定で、開発が進んでいます。
Img_4033
手続きなどで大忙しの会長。
会長のパン屋「長楽」さんも工事中です。

街が整備され、銅像もでき、どんどん進化する四つ木。
緑を増やして、並木道を創りたいという想いもあると会長が語ってくださいました。
楽しみですねheart04

銅像めぐりマップは、四つ木の各店舗にあります。
是非、ゲットして記念撮影しちゃいましょうshine

これからの四つ木が楽しみだぜhappy01good(翼君風?!)

インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたhappy02

(かつしかFMキャラバン隊run




まいろーど四つ木商店街振興組合

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun
今日は、『まいろーど四つ木商店街振興組合』へhappy01

『四つ木・立石 キャプテン翼 銅像めぐりマップ』が今月初めに出来上がりましたsign03
このマップを片手に今日はキャラバン隊、歩き回ってきましたshine

まず、お邪魔したのは「キャプテン翼のサブレ」が販売されている、
「サロンド・カフェ・コトブキ」さんへrun
Img_4121
25年前に高橋先生が集英社の方々と店内の喫茶スペースでお話をされているところを見ていた会長の奥様、上村静江さん。
Img_4135
いつか高橋先生の作品とコラボして、お菓子を作りたいと考えられていました。
そして、25年後。
四つ木に銅像が出来ました。「ここがチャンスだ!」と奥様は、動きました。
高橋陽一先生のご実家に足を運び、お願いしました。
そこで、先生のお母様、そして先生ご本人も賛同してくださり、
『キャプテン翼サブレ』が出来上がりましたshine
Img_4123
デザインは、上村さんの娘さんが担当され、先生とも相談しながら、完成したのです。
出来上がったときには、高橋先生もじっくりとサブレを眺められ、喜ばれたそうです。

今では、四つ木で銅像を見た帰りにお土産でサブレを買うというコースが定番になっているそうです。
海外からの観光客の方にも大人気ですhappy01
葛飾土産の名物になりそうですねshine

「情熱があれば、人間は夢が叶うんですね!」と静江さんは目に涙を浮かべながら語ってくださいました。
Img_4139

続いて、昭和初期に開店「アンドー靴店」さんへrun
Img_4142
店内で迎えてくださったのは、店主の安藤さん
Img_4140
昭和22年にカスリーン台風を経験されました。
胸の辺りまで水が来て、ボートで向島の方に避難したそうです。
その頃は小学生。台風も乗り越え、商売を続けられている「アンドー靴店」さん。

昔の四つ木の様子などが撮影された写真もたくさんあり色々なお話をしてくださる安藤さん。70年の歴史は深いですねsign03

続いて、「小林呉服店」さんへrun
創業90年の呉服店さん。支えているのは、古池さん。
名古屋から四つ木へ嫁ぎました。ご主人とは、会って2回で結婚を決めました。
そして…名古屋の嫁入りは盛大に行われるという噂は聴いていましたが…
古池さんが嫁ぐときにも、今まで使ってきたものはすべて処分して、
下着まで新品を揃えて荷物が運ばれました。

ふらっとお客様が立ち寄られ、皆さんの休憩場所になっているそうですhappy01

後半は、銅像を探しに出かけましたnote

(かつしかFMキャラバン隊run

2014年5月26日 (月)

柴又②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun

柴又駅西側にある、「藤cafe」さんへshine
Img_4080
1階には、カフェスペースと手芸の作品スペース。
Img_4083
そして2階には、絵本がたくさんheart04絵本を読みながら、ティータイム、いいですねhappy01
Img_4115
伊藤さんにお話をお伺いしました。
Img_4087
図書館に勤務経験もある伊藤さんが、たくさんの本を集められました。
また、小さい頃から手芸が大好きな伊藤さんheart04
作品がたくさん並んでいます。ティッシュケース、シュシュ、巾着袋などが揃っていますshine
Img_4084

ランチやティータイムのセットメニューがあります。
Img_4088
焼きカレー食べたいな~delicious
Img_4089
ゆったりとした雰囲気に癒されたところで、走って移動!駅前の寅さん像へrun

観光協会の野口さんが待ってくださっていましたhappy01
6月1日(日)に「柴又100K」が行われます。
最新の技術を使ったマラソン大会。
参加者のゼッケンに特殊なバーコードが付いていて、センサーを使って、
ランナーの居場所や予測記録を表示し、自動でFacebookが更新されるシステムもありますgood
技術の発達は素晴らしいですね。

子どもたちが1キロずつ、100人で走ってタスキを繋ぐ企画もあります。
力を合わせて、100キロマラソン世界記録保持者のタイムを目指しますrun

約3200名のランナーが走る、柴又100K、みんなで応援しようpunch

最後は、柴又駅の北側「柴又八幡神社」へrun
Img_4108
大きな大きなイチョウの木shine
Img_4109
郷土と天文の博物館の谷口さんがお参りをされていましたよsign03
Img_4111
「柴又八幡神社」の歴史をお伺いしましたgood
この地には、「前方後円墳」があったとかsign02古墳の上に建てられた神社なのです。
東京の下町で古墳があるのは、この柴又だけshine
この重要性を理解して、大切にしたいですね。

柴又八幡神社でお参りをすることは柴又にお住まいの方の習慣になっているとか。
柴又で「必ず寄りたい場所」ですね。

10月には、祭礼が行われ『獅子舞』が登場するそうです。
まだまだ、スポット満載柴又へ改めてお散歩に行きましょうhappy01

インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたhappy02

(かつしかFMキャラバン隊run


柴又

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、柴又へ行ってきましたrun

初めにお伺いしたのは、「柴又北野町会事務所」町会長の高木さんに登場していただきました。
Img_4044
東京防災隣組として認定されている地域団体が葛飾区には2団体あります。
その中の一つがこの「柴又北野地区」なのですgood
意欲的な防災活動を行う地域の団体を「東京防災隣組」として東京都が認定しています。
北野町会は、どのような取り組みをされているのでしょうかsign02
①災害時避難者カード
Img_4036
平常時に記入しておいて、いざという時にサッと持って、
避難所に行くことができるように用意されたカードです。
エリア毎に色分けされ、避難所では自分の色と同じ場所にこのカードを提出するという流れになっています。
避難所での混雑を防ぐことができますねsign03

②安否確認シート
Img_4035
災害時、救助活動がスムーズに行われるためにすぐに家のドアに
貼り、救助活動されている方々に状況を伝えるツールです。
シールになっているので、パッと玄関ドアに貼ることができますgood

「隣組」に認定されたことでより気持ちが高まったと高木会長。
Img_4053

この北野町会は、仲が良い!月に1回の誕生日会が行われていました。
今日、76歳になった方も大喜びheart01大勢に祝っていただけて幸せいっぱいですねshine
Img_4038
満面の笑みheart04
Img_4040

これからも仲良く、そして訓練の時は気持ちを引き締めて、
盛り上がる北野町会、是非、お手本にさせていただきたいですねsign03

続いて、小学生が大集合する「(雑貨・駄菓子)星野屋商店」へrun
Img_4059
何歳になっても駄菓子屋さんではしゃいでしまいますbearing
遠足の前には小学生がみんなお菓子を買いに来て、お店の中は、
生徒さんでいっぱいにwink

あなたはどの駄菓子が好きですかsign02
Img_4061
甘いか太郎、おいしいんだな~heart04お土産をいただきましたshine
Img_4070
小学生と楽しくお話をして、時には喧嘩もしちゃう?!星野さんにお話をお伺いしました。
Img_4067
下校時には、小学生に「おかえり~」と声をかけている星野さん。
地域の名物駄菓子屋さんですねgood

柴又の帝釈天側しかあまり行ったことがないな~という方、
西側にも色~んなスポットがあります!!
この後は、cafeにお邪魔しましたhappy01

後編へ続く…wink

(かつしかFMキャラバン隊run

2014年5月21日 (水)

青戸公団前通り商栄会②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
後半は、「青戸公団前通り商栄会」のお店へrun

青戸生まれ、青戸育ちの「ビストロ ヒロヨシ」関根さんのところへhappy01
Img_3988
ご両親が精肉店を営まれていて、そのお肉を使って、
料理を作りたいと小学校1年生の時に思いました。
そこから想いはぶれず、生まれた土地『青戸』でお店を開きました。

旬の素材を活かした料理で毎日メニューが違います。
今日のランチメニューはこちらshine
Img_3938
キャラバン隊はAランチとBランチをいただきましたdelicious
Img_3935
サラダとスープを選ぶことができ…
Img_3936
クリームソースリゾットgood
Img_3937
ラグーソーススパゲティgood

日替わりでランチのメニューが変わるので、飽きない!
日々、素材を活かしたメニューを考えて提供してくださいます。

Img_3989
店内は2階へ吹き抜けになっていて、開放感がありますhappy02

「小学校1年生から描いていた夢を叶えましたが、『続けていくこと』にこだわります。」と
静かな語り口調で熱く語ってくださいました。

続いて、越智会長のお店「鰻 いづみ」さんへrun
Img_4005
活動が休止していた商店会を越智会長の一声で復活させましたsign03
昨年、復活1回目のイベントが行われ、想定の倍以上の集客がhappy02
今年も第2回の実施が決定しました。

越智会長を支えているのが…大塚副会長
Img_4001
越智会長と話し合い、「子どもたちが楽しめる商栄会にしよう!」と動いています。

Img_4007
越智会長の息子さんは5歳。
子どもの未来を支えるためにも、お父さんは頑張りますgood

「青戸の中心に位置する商栄会。他の商店街にも影響を与えられるような商栄会に。そして2代目、3代目に引き継いでいけるような会に。」と宣言してくださいましたwink

第2回のイベントは、10月26日(日)に予定されていますnote

続いて、イケメンサーファーを発見happy02
「Aulii HairCrew(アウリィ ヘアークルー)」石川さんです。
Img_4019
16、7歳からサーフィンを始め、今も趣味で続けられています。
「理容室」の息子として青戸で生まれ、ご自身もいつの間にか志すようになりました。
理容士免許、美容師免許両方を石川さんは取得し、男性も女性も通いやすい店内となっています。
Img_4018
「お客様のベストスタイルを常に提供し続ける」と語ってくださる石川さんに、
川島ディレクターのベストスタイルを提供していただきました。
時間の関係でカットが出来なかったので、アレンジでイメチェン。

じゃ~ん!Befre→Afterです。

Before
Img_4015
After
Img_4020
なんだか表情もパッと明るくなりましたねshine
横からもパシャリ。
Img_4027
ふわっと膨らみを持たせて、スタイリング。
Img_4028
ほんの2・3分で一気に雰囲気が変わるんですねhappy02
「まるで自分ではないみたいです」と川島ディレクター。
今度は、石川さんにカットをお願いするそうですhappy02good
楽しみですねsign03

続いて…かつ坊店長がいる?!「楽虎」さんへshine
Img_4013
店内に入ると、かつ坊いや…店長斉藤さんの笑い声とお客様の笑い声が響き渡っています。
「楽虎」…「虎」という字が店内に刻み込まれているのは…?
Img_4011
そうなんです。店長は阪神ファンbleah
でもお客様は巨人ファンもいっぱい!
一番応援しているのは、「青中(青戸中学校)の野球部」と地元に根ざしたお店です。

斉藤さんは、『「お客さんの笑顔を見たい!」それだけで店をやってますhappy01
と力強く語ってくださいました。

お店に集まって、みんなで大笑いできるわきあいあいとした時間を過ごしましょうheart04

『青戸公団前通り商栄会』は復活して、2年目。
これからどんどん盛り上がっていきそうですねsign03
会長、頼みましたぞwink
インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたhappy02

(かつしかFMキャラバン隊run






青戸公団前通り商栄会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun
「青戸公団前通り商栄会」にお邪魔しましたhappy01

まずは、青戸地区図書館へshine
なんと今年で開館10周年を迎えました。
「開館10周年記念イベント」として、2つの催しが行われます。
Img_3943
5月24日(土)「記念おはなし会」
0歳~3歳までの子と保護者の会 10時半~11時
3歳以上の子と保護者の会 11時半~12時
会場 青戸地区センター 3階 音楽室
参加費用は無料です。
司書の方が楽しい「おはなし」の時間を創ってくださいますhappy01
Img_3942

5月25日(日)「山口マオ氏講演会」
絵本作家の山口マオ氏が絵本ができるまでのエピソードを語ってくださるそうです。
午後2時~3時半
会場 青戸地区センター 4階ホール
参加費用は無料です。
Img_3941

小さい頃から本が大好きだった杉山さん(下写真の左)
子どもたちに優しく本を紹介してくださいます。
Img_3958
そして小さい頃はあまり本を読んでいなかった。
中学生から友達の薦めで読み始め、本の魅力にはまりました。
小さい頃から触れる機会を提供できるように…と司書を志した村井さん(上写真の右)

こんな企画もsign03
Img_3947
テーマだけがわかっていて、どんな本が入っているかはお楽しみheart04
子どもに大人気だそうですgood

今後もいろ~んな企画が溢れ出す「青戸地区図書館」
優しい司書の方々が迎えてくださいます。
Img_3970

続いて、「青戸ボウル」へrunリーグ戦が行われていましたよshine
Img_3975
3階では毎日リーグ戦を開催中。
インストラクターの増田さんも戦っていました。
Img_3983
リーグ戦も毎日。ボーリング教室も毎日行われています。
増田さんも指導してくださるそうですgood

今日、行われていたのは「山賀プロチャレンジリーグ」
山賀昭子プロ、72歳です。
Img_3973
ご自身は、約40年前からボーリングを始め、どんどんのめり込み、
プロテストを受け、今では、プロボーラーですhappy01
有酸素運動でいい運動になりますよ!と美脚でボーリングを披露してくださっています。

リーグを戦っている方の中に84歳の女性もsign03
Img_3976
「気軽な気持ちで始めて、自分のペースで楽しみましょう!雨の日も風の日も寒い日も、
関係なく楽しめますよshine」とお話してくださいました。

Img_3981
「自分の体の中心に近いところで、ポンっと離して投げる。
体に近いところだからだと音がなって怖いと思う方もいますが、
一番きれいに投げることができる」と、アドバイスをくださいました。

毎日、無理せず自分のペースで運動を楽しみたいですねwink

後半は、「青戸公団前通り商栄会」のお店へrun

(谷優香run


2014年5月20日 (火)

金町理科大商店会②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun
後半も「金町理科大商店会」からgood

山田会長の「ナチュラルくらぶ ヤマダ薬局」へ
Img_3898
割烹 和可奈の武田さんも来てくださいました。
Img_1056
個室も完備された「和可奈」さん。
Img_1103

山田会長と武田さんは、「金町駅北口周辺地区まちづくり協議会」に所属されています。
まず、武田さんにイベントについてお話をお伺いしました。
Img_3904
「花・楽(かがく)cafe」が年に1回開催されています。
どんなイベントか?
東京理科大学の葛飾キャンパスができ、理系の大学ということで、「科学」とかけて、
「花・楽」というイベント名を付けました。
JR金町駅北口が花いっぱい、音楽いっぱいの街になりますshine
理科大の学生と街の方が協働して盛り上げるイベントです。
次回は9月28日(日)に開催です。

「街を花いっぱいにするには、街の方の協力が必要です。」と武田さん。
まちづくり協議会の方々のボランティアで水やりなどをされていますhappy01

続いて、山田会長にバトンタッチshine
「ナチュラルくらぶ ヤマダ薬局」では、ストレスがたまって相談に来られる方がおられたり、
「妊活応援」もされているそうです。

そして町づくりについては、マイクを持って、熱く「ドリームプラン」についてお話してくださいました。
Img_3913
『地価が高くなってきている金町が「東の吉祥寺」になるように進化させます。』
「東の吉祥寺」になるには…3つの条件が必要。
①ショッピングモールがあること=空いている土地で検討中
②大学があること=東京理科大葛飾キャンパスが開校。
③大きな公園があること=水元公園
①~③の条件をほぼ満たしているのですshine

そして、東京理科大学から水元公園にかけてのイルミネーションも計画されています。
葛飾のデートスポットになりそうですねheart04

「下町の良さを取り入れながら、ハイセンスな街にしていきたい」と今後のビジョンを話してくださいました。
「人気スポット金町」を創るには、街の方、学生の協力が必要です。
実施されるイベントに積極的に参加して、「ハイセンス金町」を創っていきましょうshine

街の方はどんな風に「金町」のことを考えているのかsign02
Img_3918
東京理科大学建築学部の大学院生が街の調査をしていました。
金町に住むようになり、感じることは?
「人と人が密に繋がっていると感じる。住んでいる人たち一人一人がそれぞれの自分の好きな場所を持っている。それだけ面白い場所が多いんだなと感じる。」とお話してくれました。

建築家になって、金町を進化させるとしたら、「下町の良さを保ちつつ、新しい施設も取り入れていきたい」と学生が勢いよく語ってくれました。

続いて、金町に住んで6年目のママにお話をお伺いしました。
Img_3919
「理科大ができる前は、人が多くなって大変だなと思っていた。
でも、理科大の学生さんは、品がよく、優しい。全然問題は起きていない。」
とお話してくださった1児の母。
「1歳の子どもを連れて、ママ友と一緒に行けるようなカフェがほしいheart04」とママの素直な気持ちも聴かせてくださいました。

住んでいる方も学生も自分が過ごす「金町」をより魅力的にできるように、
協力して盛り上げていきましょうsign03
これからも進化し続ける「金町」に注目ですねshine

人が増えた分、交通量も増えました。
道を通る時は、『安全』を意識して事故のないように過ごしていきまっしょいhappy01

(かつしかFMキャラバン隊run


金町理科大商店会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun
今日は、「金町理科大商店会」へhappy01

まずは、JR金町駅北口を出てすぐを左に線路沿いに歩いていくと、
金町地区センターに辿り着きましたsign03
2階のホールでは、「押し花・グラスアート・パーチメント展」が行われていますshine
年に1度に行われている展覧会、今年で8回目を迎えましたsign03

講師の金谷先生にお話をお伺いしました。
Img_3850
フラワーアレンジメントをされていて、アレンジに含まれなかったお花が捨てられる状況で、
「もったいない!」と思った金谷先生は、押し花を始めました。
Img_3870
そして、一枚のガラスに色つきのフィルムを貼って作成する「グラスアート」に出逢いました。
Img_3859_2
そして、パーチメントも始めました。レースのような仕上がり。
厚手のトレーシングペーパーを使って創られた繊細な作品。
Img_3855
「出来上がったときに心が穏やかになり、癒される」と金谷先生。
Img_3863
紙でできた作品とは思えないですねgood
それぞれの作品は金町地区センターで行われている講座を受講している生徒さんの作品も含まれています。
Img_3877
「作品作りの過程では頭も使うし、お話もするので楽しく、遊びながらやっていますhappy01
と明るい笑顔でお話してくださいました。

●押し花サークル こすもすの会 火曜午後・金曜午前/午後
●グラスアートサークル すずらんの会 月曜午後・火曜午前
上記の曜日に教室が開かれています。
受講してみたい!という方、金谷先生までお電話をwink
電話番号:03-3607-8670
「初心者でも大丈夫good」生徒の皆さんも「初めて」から夢中になっていますsign03

続いて…「ジグソーパズル専門店 カナイトーイ」さんへhappy01
Img_3884
81歳、元気いっぱい金井さんにお話をお伺いしました。
Img_3893
整理整頓された店内には、400種類ものパズルがあります。
Img_3879
40年間、パズルの専門店をされています。
なぜ、パズル屋さん?
「腐らないから!」と腐らないものを売っていると商売をしていても家を空けることができるから。
となんとも自由な発想でパズル専門店になりましたshine
Img_3897
40年もの間にどんどん小さなピースが発売されるようになりました。
Img_3886
地球儀型のパズルもgood
Img_3882
「自分の能力に合ったものを選び、忍耐と努力でやることがパズルの極意」と金井さん。
「すべては能力次第」特訓すれば、能力も上がるそうですよwinkgood
九州や新潟、そして海外の方も来店するという「カナイトーイ」さん。
ちょっと時間を作って、夢中になってパズルを完成させたくなりますねshine
Img_3881
忍耐の先には素敵な作品がheart04

後半は、「金町理科大商店会」のドリームプロジェクトについて聴いてきましたぞhappy01

(かつしかFMキャラバン隊run




2014年5月19日 (月)

堀切ラッキー通り商店街②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナーrun
「堀切ラッキー通り商店街」後半ですshine

ラッキー通りの大黒様sign02「らくらく堂整骨院」染谷院長のところへrun
Img_3781
ご自身が柔道をされていた学生時代、腰を痛めた時に施術してもらった師匠に、
マッサージの技術を学びました。
3時間~4時間、人ではなく、ベットをマッサージする修行を続け、
ベットがきしむ音とリズムで認められ、患者様のマッサージをさせてもらえるようになったそうです。
かなり厳しい修行を乗り越えた今、「患者様のマッサージをさせていただくことが幸せshine」と日々の施術への想いを語ってくださいました。

染谷院長に最近起きたラッキーなことは?
二人目のお子様が誕生したこと。
また色々な繋がりで、出版関係の方と知り合い、仕事の幅が広がっていること。
染谷院長が一生懸命、患者様と向き合っているから様々な繋がりが生まれるんですねgood

Img_3783
福耳!なんだかお会いするだけで「ラッキーsign03幸せになれそうhappy01

続いて、「洗濯屋」吉田さんへrun
「クリーニング」とカタカナではなく、「洗濯屋」にこだわる理由はsign02
「どんなものでも洗いますよ。気軽に持ってきてください」という変わらない想いを示すため。
『「ファッション」とか「高級」というイメージではなく、気軽に何でも持ってきてほしいという強い想いがあるのです』goodとご主人。
Img_3796
想いを示すために奥様と一緒に看板を付け替えました。
Img_3808_2
そして吉田さんのお店には、値段表がありません。
一人暮らしの男性や女性が来ると、
「一人で生活するのは、大変だろう…」と「洗濯屋」の奥様はお母さんのような気持ちになって、割引をしてくださるそうですgood
ボタンが取れたら、吉田お母さん、奥様がサービスで付けてくださるそうです。
Img_3798
商店街の弁天様ですshine
サービス精神旺盛で、お客様の相談にも乗ってくださいます。

そして、奥様が「幸せだな~」と感じる瞬間は?
「いつものことがいつものようにできること」
とお話してくださいました。
実は、1ヶ月前にご主人が倒れられた…でも、今はご主人、元気ですshine
この経験をし、何事もない日々の生活に「幸せ」を感じたそうですgood
「主人は家の宝よ!」とご夫婦の仲の良さを表現してくださいましたheart01
Img_3793
これからもご夫婦仲良く、健康に、幸せに過ごしてくださいheart04
そしてお客様にたくさんのサービスと幸せを配ってくださいheart04

続いて…「セラヴィ 洋菓子店」茂木さんのところへrun
Img_3813
ほりきりんのデコレーションケーキ、クッキー、パンもありますgood
Img_3823
誕生日にほりきりんケーキ、嬉しいですねheart04
自家製プリンも人気ですshine
Img_3810
日替わりで抹茶味やごま味、チョコレート味もありますdelicious

堀切小学校のすぐ近くにある「セラヴィ」さんは、小学生がフラっと立ち寄る憩いの場所となっています。
「今、何時~?」とお店の中に入ってくるそうですwink

茂木さんが最近、「幸せだな~」と想った瞬間は?
「道に迷ってしまったご近所の方が店の明るさに気付き、無事にお家に帰れたこと。」
とお話してくださいましたshine
「地域のお役に立てることは光栄wink」と茂木さん。
優しい表情で地域を守ってくださっています。
Img_3826

最後にお邪魔したのは…「松葉せんべい」さん。
田辺さんにお話をお伺いしました。
Img_3839
演歌歌手の長山洋子さんもお気に入りの松葉せんべい。
全国に発送されているそうですgood

「ラッキー商店街」ならではの「開運せんべい」がありますshine
Img_3837
「勝負(しょうぶ)は勝(か)つしかない」ということで、
葛飾(かつしか)区の堀切菖蒲(しょうぶ)園近くの「松葉せんべい」さんならではの取り組みですね!
「菖蒲まつり」でも出店されます。
是非、ご賞味あれ~delicious

「堀切ラッキー通り商店街」だけに「ラッキー」なお話をたくさんお伺いしました。
「パワースポット」もあり、「開運せんべい」もあり、堀切菖蒲園もありnote
こりゃ、「菖蒲まつり」の時期に足を運んで、「ラッキーheart04」を味わいたいですねsign03

インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたhappy01
さぁ、あなたも「堀切ラッキー通り商店街」に足を運んで、一緒にラッキーになりまっしょいhappy02

(かつしかFMキャラバン隊run



堀切ラッキー通り商店街

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、「堀切ラッキー通り商店街」へrun

まずは、パワースポットに行ってきましたhappy01
天祖神社摂社へrun

石像がたくさんあります!
まずは、十二支shine
Img_3728
そして、七福神の石像もshine
Img_3736
天祖神社摂社がある場所は、元々は池だったのです。
この池を守る弁天様の石像がありました。
そして池が埋められる時に、七福神をすべて揃えることになりました。
「それぞれの神様のお腹を触るとご利益がありますよshine
と『堀切ラッキー通り商店街』会長 伊藤さんがお話してくださいました。
Img_3735

宮司の宮川さんにご出演いただきました。
Img_3739
「七福神にお参りをして、商店街で買い物をするといいことがありますよgood
と力強くお話してくださいました。
天祖神社には、昔、白蛇が住んでいました。摂社には白蛇のお墓もあります。
弁天様の奥にお墓があるので、覗き込んでみてください。

堀切では、「菖蒲まつり」がまもなく始まります。
この時期に、「菖蒲まつり大売出し」が開催されます。
Img_3745
6月1日(日)~14日(土)商店街でお買い物をして、富くじをもらいますscissors
この富くじを持って、6月15日(日)に富くじ当選発表会へrun
なんと一等は、5万円分の商品券が当たるhappy01

これは、天祖神社で「勝ち守り」という御守りを買って、
七福神のお腹を触って、お買い物をするしかないですねgood

Img_3746
パワースポットで「ラッキー」な空気を吸収させていただきましたshine

続いてラッキーな方を突撃sign03
「くすりとエステ 三春堂」さんへrun
東京マラソンに3回も当選したことがあるという何ともラッキーな岩崎さん。
Img_3749
「くすりとエステ」ということで、「三春堂」さんでは、
くすりの相談で体内の健康を、そして奥様はエステをされているので、
お肌も美しく♪体内からお肌まで自分を磨くことができる空間です。
「健康の相談を受けるなら、自分が健康でなきゃ!」ということで、
岩崎さんは、マラソンをしてご自身の健康を保たれています。
Img_3753
店内には至るところに賞状が。
Img_3758
自らの体験を示して、お客様との健康相談をされています。
ダイエットの相談には、一緒に筋肉量などのデータを取りながら、
計画を立てて、答えてくださいます。

「腸活」ということで、腸内を整える活動を積極的に実施し、
「便」についての悩みも何でも聴いてくださいますgood

初孫も生まれ、3回目に出場した東京マラソンでは、自己ベストを更新し、
何ともラッキーな岩崎さん。
相談をするとラッキーになれそうだなぁhappy01

マラソンノートとファイルを作って、どんどんマラソンを極めていく岩崎さん。
Img_3755
商店街の方々は岩崎さんのことを「ランナー」と呼ぶshine
Img_3761

後半も「堀切ラッキー通り商店街」でラッキーなお話をお伺いしましたwink

(かつしかFMキャラバン隊run



2014年5月14日 (水)

新小岩エリア(新小岩ドリームウェイ商店街振興組合)

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
続いては、新小岩駅南口側「新小岩ドリームウェイ商店街振興組合」へrun

歓迎ムードで迎えてくださいました。
Img_3661
まずは本日定休日だった「着物 さが美」さんのインタビューを聴いていただきました。
Img_3359
内田さんです。
素敵なお着物を毎日着られているそうです。
Img_3366
あまり着物を着たことがない方も、まずは色の好みから内田さんが聞いてくださり、
似合う着物をいくつかピックアップしてくださいます。
そこから、お客様と相談して一緒に考えてくださるということです。
着物はちょっと敷居が高いと感じている方、是非、内田さんに相談してみてくださいshine
夏に着られる浴衣も単衣も店内に揃っていますshine
Img_3369
あ~浴衣の季節が近付いてきましたね。
今年の夏は浴衣を花火大会以外でも着たいな~happy01

続いては…「つるや履物店」さんへrun
Img_3665
「新小岩ドリームウェイ商店街振興組合」の青年部、理事会そしておやじバンドでも活躍中の店長遠藤さんです。
個性的な音楽が流れている店内で、元気にお話をしてくださっていると…
なんだかお買い物をしている大きなキャラクターがsign03
Img_3667
ど~ん!新小岩ドリームウェイ商店街キャラクター「よしむねさま」です。
小松菜を抱えて登場。
なぜ、新小岩で「よしむねさま」sign02
それは…遠藤さんが教えてくださいました。
Img_3663
徳川八代将軍吉宗様が新小岩に鷹狩りに来て、新小岩の香取神社で休憩をし、宮司に青菜がのった餅のすまし汁をいただきました。そこで吉宗様は、当時の地名『小松川村』にちなんで『小松菜』と命名されたそうです。
この昔から変わらない古き良き歴史を大切にしたいと「よしむねさま」がキャラクターとなりました。
頭には鷹が乗っています。
Img_3669
この歴史上の話を知っていた遠藤さんは子どもの頃から、「なぜよしむねさんのキャラクターが新小岩にないんだろう」と気になっていました。
商店街の先輩方に相談したところ、同じように考えていた先輩がたくさんいました。
「じゃあ、キャラクターを作ろう!」ということで、今年、誕生しました。

「よしむねさま」には親友がいるのです。
じゃ~ん、「「こまつなっち」だ~sign03
Img_3678
登場するときはいつも一緒に仲良くheart01
Img_3680
「よしむねさま」と「こまつなっち」のプロフィールです。
Img_6853

次は、7月20、21日『ルミエール商店街子ども夏祭り』や7月26日、27日『新小岩えきひろハワイアンフェスティバル』そして8月の大祭でも登場します。
なかなか商店街に登場しないので、機会を逃したくないですねsign03
新小岩のお祭りに行くっきゃないhappy02good

続いて、去年10月にオープンした「大判焼き 新小岩店」さんへrun
Img_3687
オープンしてから、毎日約1000個売れ、常連さんもいらっしゃる大人気「大判焼き」さんshine
Img_3688
白あん、つぶあん、カスタードクリーム味それぞれ105円。
コーヒーもアイス、ホットそれぞれ105円。
また純氷のカキ氷も揃っていますheart04
長野さんが語ってくださいました。
Img_3694
爽やかイケメンshine
購入したら、無料でお茶も飲める休憩場所がありますgood
人気なので、亀戸に2店舗目がオープンするそうですshine

続いて、「文具の坂倉」さんへrun
Img_3707
大きなマッキーが迎えてくれますbleah
店長の金巻さんは、文具に囲まれて55年。
Img_3702
どんどん新しい商品が出る文房具業界。
しかし変わらず恒例行事となっているのは、3月の鉛筆の名入れ。
小学校へ入学する前にお子さんが新しい鉛筆に名前を入れて揃えます。
時期になると店頭に机を出して、名入れ作業。
「文具 坂倉」さんの名物ですねhappy01

最後に、もう一度、「よしむねさん」と「こまつなっち」と一緒に歩いて、今日の中継はおしまいhappy02
Img_3682

子どもたちの声、ゆるキャラも登場して愉快な新小岩の方々に登場していただきました。
インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたsign03

商店街内には、こんな写真スポットも!あなたもこまつなっちになれるbleah
Image

(かつしかFMキャラバン隊run





新小岩エリア(保育園&児童館)

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、「新小岩エリア」へrun

まずは、東新小岩に新しく出来た保育園にお邪魔しましたhappy01
Img_3637
カラフルな保育園は、2014年2月に新設されたばかり。
Img_3638
開放感のある空間shine
40年以上の歴史がある「大西保育園」を運営されていた大西園長。
より多くの園児を預かることができるように、敷地も広くなり、「私立認可保育園 かみこまつ保育園」となりました。
Img_3625
「安全・安心を第一に。子どもたちが夢を持てるような保育園」を目指して、日々お子様と接している園長先生。
子どもたちも元気いっぱいshine
Img_3632
公園に散歩に出かけたり、お絵かきを学んだり充実した環境で元気に育っています。
今は、7時~20時が預かり時間。帰りの時間が延長されました。
また、預かることができる園児数も増え、できるだけ働くお父さん、お母さんを支えられるように取り組まれています。

現在は66名の園児が通っています。
家庭と保育園でよくコミュニケーションをとって保育を進められています。
保育園内には、嬉しい貼紙もbleah
Img_3614

地域で子どもを育てる取り組みが積極的に行われている新小岩では、
新小岩児童館にもたくさん人が集まっています。
続いては、新小岩児童館に移動しましたrun

この児童館は、「洪水緊急避難建物」として指定されています。
人がたくさん集まったときに大きな空間があるのかsign02
Img_3644
児童館の中には広々と整理されたホールがありましたshine
100名くらいは、集まることができそうです。

この児童館、普段はどのように使われているのか?山崎館長にお話をお伺いしました。
Img_3647
4月に就任したばかりの山崎館長。
元気に館内のことを語ってくださいました。
児童館というのは、小学生の子どもが放課後に集まってくるイメージでしたが…
乳幼児がママと一緒に利用したり、高校生も通っているとのことgoodもちろん小学生、中学生もsign03
イベントも行われています。
乳幼児おはなし会や親子エアロビクス、毎月お誕生日会も実施されています。

乳幼児のママのコミュニティが広がっていました。
来館しているママにお話をお伺いすると…
「同世代の子どもを育てているお母さん同士が集まって相談できる場所になっています。」と児童館を活用している様子を伺えました。

山崎館長は最後に、
「ここに通っている子どもたちはみんな穏やか。それは、地域の方々みんなで育てているから。地域の方々の協力がすごく心強い地域です。」とお話してくださいました。

穏やかで元気な子どもを育てるために地域の方々の協力が大切なんですねhappy01
Img_3657
子どもたちのパワーに囲まれて賑やかにお届けしましたshine

後半は、「新小岩ドリームウェイ商店街振興組合」へrun

(かつしかFMキャラバン隊run







2014年5月13日 (火)

亀有北口中通り商店街振興組合②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
後半も、「亀有北口中通り商店街」を動き回りましたsign03

「大航海中」と書かれているお店…なんでしょうsign02
Img_3568
「立ち呑み 第八たから丸」さんです。
釣り好きな大将古澤さんshine宮崎出身の九州男児happy01
Img_3562
目力でお客様を魅了してくださいますhappy01
毎日のおすすめが黒板にshine
Img_3565
通常メニューでおススメは、「店長の笑顔」と「しめ鯖」happy01
本当に最高の笑顔に引き込まれますhappy02

6月7日(土)には、2周年記念として「マグロの解体ショー」が行われます。
大将の古澤さんは、マイクを持って、解体ショーを盛り上げます。
当日は築地から専門の方が来て、解体を披露してくださるそうですgood

続いて、「中華食堂 食いしん坊」の杉山さんにお話を伺いました。
Img_3579
ご主人が作られる『「麻婆豆腐」、「エビチリ」が好き…いや全部好き』とお話してくださいましたgood
ご夫婦2人で営業を開始して、1年半が経ちました。
お客様のために、ご主人と協働してお店を営業されています。
Img_3580

ランチは、
エビチリの定食、麻婆豆腐の定食、もう一つはホイコーローや鶏肉の甘酢炒めなど日替わりでgood

オープンしてからずっと大切にしていることは、
「料理は手を抜かない」「できるだけ早く提供する」ということ。
「食いしん坊」で食いしん坊になりましょうsign03円卓もありますよshineご家族やお友達との宴会でいかがsign02

続いては…
「(和菓子)梅むら」さんへrun
1代目のご夫婦、そして2代目のご夫婦が仲良く店頭に立たれています。
Img_3569
生クリームどら焼きがおススメshine
生クリームには砂糖が含まれていなく、あんの甘みだけなので、控えめな甘さが嬉しいheart01
お仕事中にちょっと血糖値を上げたい方がふらっと立ち寄るという「梅むら」さん。
買ってその場で食べられる、ショーケースの中でしっかり冷えていますwink

Img_3595
2代目の奥様大村さん。
笑顔で店頭にて迎えてくださいますheart04

続いて、お隣の「うな辰」さんへrun
Img_3576
店内は、お父様の一代目の時から全く変わっていない。
シンプルを保たれています。
Img_3574
メニューは、うな重1700円・2200円と2種類だけ。
この価格でうなぎをいただける秘密は?
お米もご自宅で作っているものを使っているので、コストを抑えることができ、
お客様にとって優しい価格になっているということですwink
職人気質のご主人は、2代目。
うなぎを焼き始めて約30年。焼きを極めるのは一生!と。
毎日違う焼き上がりを見せるうなぎと向き合って、お客様に提供してくださいます。
Img_3597
毎日違うから難しい、でもそこが楽しいflairとタツザワさん。

最後にお邪魔したのは…アロハーheart04「ナニ・ミノアカ」さんrun
店頭では、ハワイアンの音楽が流れていて、穏やかな雰囲気に吸い込まれていきます。
Img_3604
店長の武田さん
フラダンスの衣装もたくさん揃っていますshine
ハワイ雑貨も現地で調達good自分の目で確かめて商品を仕入れられているんですねshine
Img_3606
奥様と娘さんはフラダンスをされていますheart04
ハワイに行った気分を味わえる店内へ足を運んで、ゆったりとした時間をお過ごしくださいheart01

個性を持ったお店が揃った「亀有北口中通り商店街振興組合」happy02
いっぱいの笑顔、元気な声をいただきました。
インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたwink

(かつしかFMキャラバン隊run








亀有北口中通り商店街振興組合

「ぴたっとかつしか!」 『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、「亀有北口中通り商店街振興組合」へsign03

まずは、北口商店街の近くにある「東部地域病院」へrun
5月12日、昨日は「ナイチンゲールの日」でしたhappy01
「ナイチンゲールの日」を含む週は「看護週間」となっています。

そこで、東部地域病院ではこの「看護週間」に、
「看護の日」のイベントが毎年開催されています。
副看護部長 柴田さん(写真右)と看護師長 堀内さん(写真左)にお話を伺いました。
Img_3515
「看護の日」のイベントは、どんな内容かsign02
①各種測定:体重・血圧・骨密度・血糖測定
②ミニ講座:認定看護師による「むせ防止」について・AEDの使い方
③各種相談:看護・医療・栄養・薬剤

なんと、無料ですべて受けることができるのですgood
「自分の健康気にしていますか?」というキャッチフレーズが掲げられたこのイベント。
どうでしょうsign02ちょっと自分の体に目を向けて、測定などを受けてみませんかsign02

東部地域病院「看護の日」イベント
日時:5月15日(木)10:30~14:30
場所:イトーヨーカドー亀有駅前店7階 亀有地区センター 多目的ホール
お問い合わせ先:03-5682-5111

事務局の方々も来てくださいました。
Img_3531
自分の体を見つめ直すいい機会になることを願っていますshine

それでは、「亀有北口中通り商店街」にお邪魔しますrun
まずは…「亀有の関所 江戸っ子」さんへhappy01
Img_3539
なぜ関所なのかsign02
40年前くらいから来てくださっているお客様が、
「俺はこの店を通らないで家に帰ることができない。関所みたいなところだなwink」と
お話してくださったそうです。

そのお客様の言葉をいただいて「亀有の関所」とキャッチフレーズを付けたそうです。
山岸さんにお話を伺いました。
Img_3546
営業中はいつもこのスタイルhappy01タオル鉢巻が光っていますねshine
今は息子さんが店長を継がれ、丸5年。
店長を支える側にまわった山岸さん。
おすすめは、もつ焼き&ハイボール。黄金コンビhappy02

自慢のもつ焼きは…
Img_3535
すべて違うタレで味わう。
そしてハイボールは、店長の息子さんと山岸さんで相談して作り上げましたshine
立ち飲み席、テーブル席合わせて約60名ほど入るお店。
2階もありますgood関所に寄ってからお家に帰りましょうhappy02

続いて、商店街会長の細井さんのところへrun
「ほんや文楽」を経営されていますsign03
Img_3552
サラリーマン生活を過ごした末、「自分の好きなことを仕事」にということで、
書店を開かれました。
好きな本のジャンルは「詩集」ということで、その場の状況を詩で表現することが好きな細井さん。
人生について、そして本についても色々なお話をしてくださりますhappy01

亀有北口中通り商店街では、春と秋に子どももたくさん参加するイベントが実施されます。
春は、3月におもちつき大会、秋は、10月にオータムフェスティバルを開催good
亀有の街が賑やかになりますねheart04

続いて、「モリスポーツ」さんへrun
Img_3611
よ~く見ると…
Img_3610
甲子園球場のスコアボードがgood
中に入ると…グローブがいっぱいshine
Image2
グローブの革のいい香りが漂っていましたhappy01
中学校や高校野球部のユニフォームなども作られている「モリスポーツ」さんshine
葛飾区内の多くの球児がお世話になっているんですねgood

このお店を支えている社長の森さん
Image_2
区内スポーツの多くのドラマを観てこられました。
ノンフィクションのスポーツドラマのお話を森さんにじっくり聴きたくなりますhappy02

自分に合うグローブ、スパイクで悩んでいる方、是非、「モリスポーツ」さんへshine

後半も「亀有北口中通り商店街」を動き回りましたgood

(かつしかFMキャラバン隊run
















2014年5月12日 (月)

奥戸・細田中央通り商店会②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日の後半は、細田4丁目にある「葛飾元気野菜直売所」へrun

Img_3460
毎週土曜日10時~販売されている杉浦さんにお話を伺いましたshine
すぐ近くの畑で野菜を育てられている杉浦さん。
Img_3458
これからの時期、30種類もの夏野菜を育てられるそうです。
Img_3481
杉浦さんと息子さん、娘さん、おば様と家族で農業をされています。
販売日には、1時間前から並ぶ方も。正午には完売するそうですgood
採れたての野菜のファンは地元にたくさんsign03
たまたま立ち寄って直売所の野菜を気に入る方も多くいらっしゃるそうですhappy02
杉浦さんが、採れたての野菜で様々なおかずを作ってくださいました。
Img_3462
にんじんの葉っぱも食べられるのです!にんじんの葉っぱの天ぷらshine
Img_3471
この見た目でにんじんの味がするのですsign03
なんとも不思議な感覚shine

新鮮な野菜で作られた料理は味のしみ込み方も違いますねgood
葛飾元気野菜は毎週土曜日10時~販売ですwink

続いて、細田中央通り商店会へrun
「旬感工房おおみや」中村さんにお話をお伺いしましたshine
Img_3483
地元の方が集まる「おおみや」さん。
毎日が特売日です。
Img_3492
チラシを持っていない方も足を運ぶとその日の特売品を手に入れることができます。
Img_3485
フルーツもあれば、野菜もある。飲み物もお買い得価格で。
また、『草履のようなカツ!』と言われているような大きなカツ、惣菜も揃っています。
Img_3494
「『おおみや』にまだ来たことがない方、損してますね~」と
元気に話してくださった中村さん。
従業員として、10年目。「まだまだ新人です」とフレッシュに語ってくださいましたwink

続いてお隣の「中華料理 金子家」さんへrun
Img_3497
メニューがいっぱい。自慢の一品は?「全部!」とご主人。
Img_3502
「お客さんのお好みで好きなものを頼んでくださいgood」と優しくお話してくださいました。
焼きそばもお客様のお好みに合わせて食べてもらえるように、
軟らかめ、かため、あんかけ…と多くの種類がありますshine
Img_3498
ご主人、奥様、息子さんで役割分担をして、お店を営業されています。
Img_3505
お父さんの想いや考えを暗黙の了解で理解している息子さん。
一人一人が自分の役割をしっかりとわかっているから、
出前もランチの忙しい時間もお客様を待たせずに、一分一秒、早く提供するという
ポリシーを貫くことができるんですねsign03

「かつしかFMを聴いたよ」と言ってくださったお客様には、
餃子を一皿サービスとお話してくださいましたhappy01一週間限定!
ありがとうございますheart04

小学生の元気な声を聴き、きれいなお花を眺め、街の方々の温かいお話をお伺いでき、
パワーをいただきました。
インタビューに答えてくださった方々、ありがとうございましたhappy01

(かつしかFMキャラバン隊run



奥戸・細田中央通り商店会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、奥戸エリア・細田中央通り商店会にお邪魔しましたrun

まず初めに元気な小学生の声をお届けhappy02
奥戸小学校で行われた「小さな水田出前講座」へshine
小学校内に小さな田んぼが作られ、5年生が田植え作業に取り組んでいます。
Img_3399
NPO法人水元ネイチャープロジェクトの市原さんが講師として来られていました。
「区内に小さな水田を作ることで、生きものと環境を呼び戻そう。」
ということで様々な活動をされている市原さん。
Img_3414
子どもたちに自然に触れることを様々な形で教えてくださいます。
Img_3406
水田の泥を柔らかくするために、素足で入って、足踏みをしています。
「思ったより柔らかい」「冷たい」と口々に感想を叫びながら、大喜びの生徒たち。
Img_3409
はまってしまって、出られない子もwink
いい思い出ですねnote

種籾から芽を出す環境作りから、自分たちの手で行います。
Img_3391
白い芽が出てきていますね。
この種籾をまく作業を今日は行いました。

校長先生も、
「経験を通して、多くのことを学んでほしい。失敗からも多くのことを学べると思う。」
とお話してくださいました。
実体験が大切なんですねgood
Img_3419
泥の中から出てきた子どもたちがわ~と近付いてきて…
Img_3420
「ぬるぬるしたけど、楽しかった!」
「自分が作ったお米を早く食べたい!」
と元気に感想を言ってくれました。
Img_3423
笑顔、最高heart04

稲刈りの時もお邪魔させていただきたいですねwink

続いて、「奥戸フラワーパーク」へ移動run
住所:奥戸9-15-16
Img_3428
バラ、ダリア、ひまわりなどお花でいっぱいのフラワーパークheart04
今は3分咲き。これからどんどん満開に近付いていきます。
Img_3440
バラ園の中には多くの種類が。
色も特徴も様々。一つ一つの花に込められたメッセージを是非、感じてください。
Img_3450
大きな大きなバラ
Img_3436
ブルームーンは香りも最高。大人っぽい上品な香りです。
Img_3435
フラワーパークを管理されている岡田さんもブルームーンがお気に入りheart01
Img_3446
来園されている方々も、
「こんな素敵な公園を作ってくださりありがとう。」
「お花を見ると、心がおおらかになるわ。」
と笑顔でお話してくださいましたhappy02

平成14年に出来た「奥戸フラワーパーク」、毎年お花が見せてくれる表情は変わります。
散歩をしながら、お花に囲まれ幸せな時間を過ごしてみてくださいwinkheart01

後半は、細田の方へ移動run

(かつしかFMキャラバン隊run


2014年5月 7日 (水)

亀有北口一番街商店会②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
引き続き、「亀有北口一番街商店会」から中継をお届けしました。

新しく出来た歯医者さんを突撃!
Img_3330
ホワイトニングやリンパケアもしてくださる「YOU歯科」さんshine
自分の目指す白さになるまで、何回かに分けてホワイトニングをしてくださいます。
またリンパケアは、歯科衛生士の方が担当されています。
Img_3326
噛むとき、人間は50~60㌔の力がかかっている。
緊張状態にある咀嚼筋。リンパを流して、こりをとってくださるそうです。
気持ち良さそうですね~heart04

続いては、「ブティック シルビー&サチーヌ」さんへrun
こちらは、亀有北口一番街商店会 会長佐々木さんのお店です。
Img_3334
「出来るだけカラフルな明るい服を揃えています。」とおっしゃる佐々木会長の奥様の靴も華やかheart04
Img_3332
ステンドグラス風のおしゃれな靴heart04
いつも店内にある服で決めている奥様。会長を支えていますgood
Img_3336
今回、中継のためにたくさんのお店を紹介してくださいました。
ありがとうございましたheart01

続いて…アニマル浜口さんの弟子であるイカロス茂田さんの「ぽっかぽか整骨院」へrun
イカロス茂田さんというのは、ペンネーム。
本を出版されるのですsign03
「はじめの一歩を踏み出す7つの法則」というタイトル。
イカロスさんの半生を描いています。
Img_3347
プロレスラーを目指していた頃、アニマル浜口さんに出会いました。
師匠の下で、プロレスを学び、失敗や成功を経験しながら自分の夢を一つ一つ叶えられています。
7つの法則の一つだけ、教えていただきましたsign03
「行動」とにかく行動です。
アニマル浜口さんも称えるイカロスさんの行動力。
これからも夢を叶え、元気をどんどん発信してくださいshine

交通事故で負傷した方、そして頭痛もちの方の来院が多い「ぽっかぽか整骨院」さん。
相談したい方は、お気軽にイカロスさんの元へrun
素敵な人生のお話もしてくださるかもwink

そして最後に、昔ながらの喫茶店へrun
こちらにも夢を叶えている方がいらっしゃいましたheart04
喫茶店白鳥(はくちょう)の示村さんです。
Img_3354
自分にとっては、喫茶店は憩い・安らぎの場。
お客様にとっても安らぐところであってほしいとお店を創られています。
昔から喫茶店をすることが、示村さんの夢shine
縁があり夢が叶って、26年前から喫茶店のマスターをされています。

2時半~5時半、タイムサービス500円で甘味や軽食を味わうことができますdelicious
ちょうどお腹が空いてくる時間にこのサービスは嬉しいですね。
店内はゆったりとした空間が広がっています。
Img_3358

子どもたちもたくさん通って、行列も出来て、それぞれの店の良さが滲み出ている「亀有北口一番街商店会」。
元気畑さんでは明日が特売日sign03
こりゃ、行くっきゃないwink

インタビューに答えてくださった皆様、ありがとうございましたhappy01

(かつしかFMキャラバン隊run









亀有北口一番街商店会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、「亀有北口一番街商店会」にお邪魔しましたrun

亀有駅北口を出て、スーパーのマルエツを越えてすぐの角を左に曲がると東西に伸びている商店会です。

まず、いつも行列が出来ている「つけ麺 道」さんへhappy01
1時間以上並んでいる大学生にお話を聴きました。
Img_3269
修徳高校卒業生で、高校生の頃から通っていたそうです。
大学生になって、亀有を離れても「なんか食べたくなります」と愛する「道」さんのつけ麺のために並びます。
Img_3273
初めて食べた時は、おいしくて声も出なくて手が震えたと衝撃を受けたエピソードを聴かせてもらいました。
「食べ終わったら、またすぐに食べたくなる!」本当に大好きな「道」さんのつけ麺なんですね。

どんな方がこの「つけ麺」を作っているのでしょうかsign02
Img_3275
爽やかな笑顔で迎えてくださいました、オーナーの長濱さんgoodなんと27歳shine
若くして、行列ができる店を経営されています。
こだわっていることは?という質問に、味についての話が出てくるのかなと思っていたら…
「『お客様への感謝・おもてなし」』を大切にすること。」
「せっかく来てくださったお客様に大満足して帰ってもらうこと」を心がけていると語ってくださいました。
「飲食店に関わってきて、大事なのは、味ではなく、感謝の気持ち。自分はいろんな人に支えられている。この感謝の気持ちを誰に伝えるか、それはお客様と家族。」
ということを意識して、日々お客様を迎えてくださいます。

大満足して帰ってもらえるお店「道」さんのつけ麺をこれからも楽しみにしていますnote

続いてはもレジに行列が出来ている「八百屋 元気畑」さんへrun
Img_3296
とってもお買い得な野菜が並んでいます。
Img_3284
農家から直送で販売しているからお買い得価格になっていますgood
店頭で一日中声を出して、販売している瀬戸口さんに声をかけました。
Img_3290
「何でも安いよ~。うちは売り切れ御免。売り切れた時点でお店も閉店ですsign03
と爽やかに話してくださいました。
木曜日、明日は特売日shine大行列になるそうですhappy01
お買い求めはお早めにwink

14時半になると中之台小学校生徒さんの下校時間。
商店会には、アナウンスが流れ、みんなで子どもたちの下校を見守ります。
子どもも安心して通ることができる商店会です。

かつしかFMキャラバン隊の川島ディレクターがイメチェンsign02
「ジーズンズショップ ブロンコ」さんにお邪魔しました。
店内奥から出てきてくださったのは、オーナーの矢沢さん。
Img_3303
ネット販売もされています。「SPUTNICKS」で検索。
オリジナルのパンツ、インナーが揃っていますhappy01

普段は、少し大きめのサイズを着ている川島ディレクターに対して、
「細身を一度着ると、自分の決まり具合が嬉しくて、ダボっとした服は着られなくなるよ」とぴたっとした服を勧めてくださいました。
Img_3304
かばんもオリジナルです。
Img_3307
たくさん入って、男性に人気のかばん。
「ブロンコ」さんには、女性の服も揃っています。

川島ディレクター、パンツをゲットしていましたgood
これで、春のイメチェンも実現かしらnote

そして、紫外線が気になる時期。
目からの紫外線も日焼けには大敵ですよねshine
サングラスを探しに、「イシイメガネ」さんへrun
4月に社員になったばかりの石井さんを突撃sign03
Img_3319
紫外線を遮るレンズが今は豊富に揃っています。
プレームを選んで専用レンズを入れてもらう。
これで紫外線対策ばっちりですねhappy02
店内では、お客様の検査をしたり相談にのっている店員さんがいて、賑わっていました。
ゆっくりとその人に合った眼鏡を紹介してくださいます。

川島ディレクターもイメチェンしたところで、後半戦へnote

(かつしかFMキャラバン隊run





2014年5月 6日 (火)

水元公園・水元公園前商店会②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
引き続き、「水元公園」・「水元公園商店会」編ですrun

水元公園内の「グリーンプラザ」に足を運んだことはありますかsign02
区内の各団体の方々が育てたり、管理をしているお花がたくさん集まった空間です。
その「グリーンプラザ」の中に、「防災ショールーム」が4月26日(土)に開設しましたshine

公園はただ遊ぶだけの空間ではない、災害時に皆さんの避難場所として大活用されるのです。
「水元公園が防災時に担う役割やどんな施設が揃っているかを紹介し、知っていただいた上で公園を利用してほしい」という想いを込めて開設されました。
Img_3229
様々なパネル展示
Img_3205
何か起きた時のために、家族でお話をしながら見学してみてくださいshine
Img_3208
公園内の設備、整っています。
Img_3215
有事の際に備えて、公園で遊ぶ前にちょっと覗いてみましょうsign03

センター長は防災士の資格も持たれています。
Img_3218
公園内でケガをした方、倒れた方がいたら、すぐにその場に行き、
救命救急をしてくださいます。
公園内にはAEDも完備されていますので、何かあればサービスセンターにお問い合わせください。

そして、水元公園内のバーベキュー場では南葛SCの方々がバーベキューをしていましたgood
他にも連休を活用して、飲んで食べて笑って、水元公園でのバーベキューを満喫されている方が大勢いらっしゃいましたhappy02

最後の中継では、「水元公園前商店会」に戻ってきましたrun

Img_3253
「四季彩料麺館」テイさんにお話を伺いました。
Img_3251
日本に来て約9年のテイさん。
お客様の風邪に気付き、「喉、気をつけてね」と最後にレジで優しく声をかけるテイさん。
さりげない優しさがお客様の心に響きますねheart04

なんと100種類ものメニューがある四季彩料麺館さん。
Img_3247
100種類の中からテイさんのおススメは、「石鍋麻婆豆腐」。
あっつあつの辛い麻婆豆腐。やみつきになりそうですねdelicious

「かつしかFMを聴いてきました」と言ってくださった方には、
おすすめ飲茶を一品サービスしてくださいますnote
テイさんに会いに行きましょうhappy01

2階には50名席の宴会場があります。カラオケも無料sign03
飲み放題・食べ放題メニューもありますshine

続いては、雰囲気のある「お好み焼き 長善」さんへrun
Img_3258
店内のメニューはすべて店長の手書き。
気持ちが入った時に一気に書くという何とも芸術家肌の店長。
Img_3259
お好み焼きももちろん揃っているのですが、一品料理を味わう方も多くいらっしゃるということです。
味のあるメニューですね。すっぽん鍋もあるんですshine
Img_3255
一枚一枚のメニューに店長の想いが込められています。
女性一人でカウンターで飲む方や家族で来る方、様々な年齢層のお客様が来店されているそうです。
「ゆっくりとお酒とお食事を楽しんでいただき、リピーターの方同士で仲良くなれるようなお店を残せていけたら。」と奥様が語ってくださいました。

最後にお邪魔したのは、焼き鳥が絶品sign03「新海魚」さんへrun
Img_3262
「町会の集まりで大量に焼き鳥の注文をしていただいています」と店長の大谷さん。
Img_3265
店内には、カラオケも完備されています。賑やかな居酒屋で食事も歌も楽しめるheart01
常連さんが既にお酒を飲まれていました。(16時半の時点で…bleah
「ここの焼き鳥は絶品だよ~。みんなに愛されている店だ」とお話してくださいました。

お客さんに「店を辞めるなよと言ってもらえる」と優しい笑顔で大谷さんは語ってくださいました。

水元公園内で緑の中を思いっきり走り回る!
防災ショールームでは、ちょっとお勉強!
そして周辺のお店で夕食を食べて、お腹もいっぱいで満足heart01
そんな水元公園コースを改めて楽しみませんかsign02

これから気温も上がって、アウトドアにはもってこいの時期shine
みんなでお出かけしようheart04

(かつしかFMキャラバン隊run

水元公園・水元公園前商店会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、「水元公園」と「水元公園前商店会」にお邪魔しましたhappy01

まず、水元公園前商店会のお店へshine
店内にはタイヤがいっぱい!「坂内タイヤ」さんにお邪魔しました。
Img_3177
18歳の頃からタイヤに関係するお仕事をされて、なんと60年近く経ちました、坂内さん。
Img_3181
「タイヤは道路に落ちていっている。だから今はエコなものが開発されてきた。」と坂内さん。
道路を走行するとタイヤは磨り減って、破片がどんどん道路に蓄積されていっているんですね。
環境を守るためにも今はエコなタイヤが主流ということですgood

「タイヤのことなら何でも知ってるsign03タイヤは命を背負っているんだsign03」と力強いお言葉をいただきました。
相談に伺ったら、タイヤ交換もしてくださるということです。

続いては、お仕事大好き、年中無休の「まるよし釣具店」丸山さんのところへrun
Img_3190
丸山さんは、一度も釣りをしたことがありません。
お客様に相談されたら、店内に来ているお客様が答えてくださる。
皆様に支えられて商売をされてきたんですねhappy01

丸山さんが一声かければ、お客様が集まってくださいましたheart04
Img_3175
「『優しく』をとにかく意識している。」と丸山さん。
その優しさがお客様に伝わり、お互い様の精神で、何かあればお客様も協力してくださるんですねwink

「私はいつもお店にいるから、いつでも顔出してね!」と優しく語ってくださいましたheart01
お言葉に甘えて、お邪魔しちゃいます。
ほっこりする空間の「まるよし釣具店」さんでしたshine

続いては、水元公園へ移動run
GW最終日ということで、家族でお出かけされている方がたくさんいらっしゃいました。
Img_3191
水元大橋の辺りを、水元公園サービスセンター センター長 高橋さんと歩きました。
Img_3195
ダンディーなセンター長。
日々、公園で遊ぶ方のために公園内を動き回り、管理をされています。

センター長おすすめスポットは…
「『メタセコイヤの森』が夕日に照らせされている情景を少し離れたところから見る。」
これが絶景だそうですgood
是非、晴れた日の夕方に水元公園に足を運んでみてくださいshine

お休みの日は臨時売店も開店しています。
Img_3200
人気のとうもろこし、そしてあげだんご、フランクフルトもありました。
ベンチに座って、木を眺めながら食事をするという最高の時間を休日にいかがでしょうかsign02

家族でお散歩されている方にも声をかけてみました。
Img_3204
大学1年生のお兄ちゃんも家族とのゆったりとした時間を満喫されていました。
広大な土地の水元公園。犬も思いっきり走れるので、みんな満足できますねheart04

この後も水元公園のスポットをご紹介しました。
「水元公園」・「水元公園前商店会」編は後半に続く…wink

(かつしかFMキャラバン隊run







2014年5月 5日 (月)

高砂南町商友会②

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
「高砂南町商友会」後半ですrun

「こどもの日」企画がパン屋さんで実施されていました。
「パン フォンテーヌ」さんへhappy01
Img_3092
じゃ~んshine鯉太郎です。
大きな鯉太郎にはあんがぎっしりdelicious
「子どもの日」の特別なパン、子どもたちも嬉しいですねheart04

続いて、町おこし企画③について「花市場」の渡辺さんを突撃run
「高砂サテライト」の渡辺さん。本当にいろ~んな方が「花市場」さんに集まってくるのです。
Img_3099
「開かず」の踏切があると言われている「高砂」bearing
これはネタにするしかないsign03と町の方々が立ち上がりました。
「開かず」→「あかず」→「赤酢」を使って何かできないかsign03と考えたのです。
そして「ヨコ井の酢」さんと協働して、赤酢を使った料理を作ろうと動き出しました。

次に、高砂駅には、京成電鉄の「車庫」があります。
この「車庫」と魚の「シャコ」をかけて、シャコを使った料理をお寿司屋さんと企画中。

続いて、薬局の社長と相談したところ、「あかず」→「クローズ=close」→「黒酢」を使った料理もいいのではないかsign02と新しい案が。
その案を打ち出したのは「あかね薬局」さん。「あかね~薬局」さん自ら発案してくださったんですね。
いつも本当は、「開いている」薬局ですよbleah
どんな料理となっていくのでしょうかsign02

町おこし企画④についても、渡辺さんに伺いました。
高砂にできるコスモスイニシアさんのマンションの玄関につけるネームプレート。
このネームプレートを高砂2丁目にある福祉施設「葛飾しょうぶ園」の園長さんにお願いして、作成してもらおうという企画。
「葛飾しょうぶ園」のトレードマークが付いているネームプレートになるのです。
そのことにより、新しいマンションも地域に根付いている、馴染んでいるんだよということを表すことができますねhappy01good

何か起きたときに、昔から住んでいる方も新しく住み始めた方も協働しなければならない。
その時に備えて、普段からたくさんの「町おこし企画」を創り上げているんですねshine

どんどん進んでいくことを楽しみにしていますheart04
まだまだありますよsign03

町おこし企画⑤高砂発信アイドルがいるのです。
「マーガレットフラワー」のお二人happy02
Img_3090
高砂音楽祭のコンテストで選ばれたお二人。小学5年生(左)もえちゃん・(右)るなちゃん
葛飾を盛り上げるために、活動中ですheart04

普段は、あやとりをしたり、絵を描いたり、小学校生活を送って、
二人で遊ぶこともあるという仲の良い「マーガレットフラワー」ribbon

今後は、「元気に葛飾の良いところを伝えられるアイドルになる」ともえちゃん。
「葛飾区のことをしっかりと強調できるようなアイドルになる」とるなちゃん。

「ぼくらのかつしかく」を生歌で披露してくれましたnote
Dsc08950
お二人をプロデュースしている和空輝楽裏(わくうきらり)さんが作った曲。
葛飾への愛を込めて歌ってくれました。

ギャラリーもたくさんheart01大人気です。
みんなで町おこしをしていきましょ~punch
Img_3118

商友会内でも話題のこだわり芸術家にお話を伺いました。
モノクロ手焼き写真専門「白鳥フォトサービス」の白鳥さんです。
Img_3121
とにかくモノクロ写真、アナログにこだわり、デジカメも使わない。
76歳になった今、写真を学び続け、10月にはモノクロ写真専門のギャラリーを造る予定となっています。
Img_3138
店内に飾られているものもモノクロ写真ばかり。
Img_3140
モノクロ写真を学んでいる若い方々が発信できる場にギャラリーがなれば、と白鳥さん。
Img_3142
モノへのこだわりも持ち続け、大切に使い続ける白鳥さんのギャラリー。
オープンしたら、かつしかFMでお伝えしますwinkgood

「色の無いモノクロ写真に色を感じる。」とモノクロの良さを語ってくださいましたshine

さぁ、今日は何の日?「こどもの日」ということで、「こどもの日企画」をインタビュー。
「鳥笑」さんへrun
Img_3122
5月5日こどもの日限定メニュー『鶏親子丼』と『鮭親子丼』。
寿司ダイニングすすむさんとコラボでご用意されていました。
Img_3124
近くのお店同士でコラボ企画をしているという何とも仲の良い商友会の皆さんshine

最後に子どもがたくさん集まってくる「カフェ プラたく」さんへrun
Img_3133
店内には、プラレールがいっぱいsign03
Img_3128
子どもたちも楽しく遊んでいます。
Img_3131
そして、ケーキも電車の形で食べるのがもったいな~いdelicious
Img_3135
マンゴー味もgood
Img_3136
はやぶさもあるよ~青リンゴ味
Img_3137
お父さんやお母さんは、子どもが遊んでいる間にお茶してゆっくりheart04
子どもたちはプラレールで遊んで、ケーキを食べて満足happy02
「こどもの日」の今日は、大忙しの店内でしたshine

子どもも大人も楽しめる町「高砂南町商友会」。
町おこし企画の今後の動きも追っていきますよ~smilegood

インタビューに答えてくださった皆様、ありがとうございましたheart04

(かつしかFMキャラバン隊run






高砂南町商友会

「ぴたっとかつしか!」『かつしかFMキャラバン隊』のコーナー
今日は、「高砂南町商友会」にお邪魔しましたrun

なんだかいろ~んな町おこし企画があるということで、お話を伺ってきましたhappy01
石川米店さんの前で石川さんと「高砂南町商友会」の会長、藤井さんを突撃!
Img_3063
まず、町おこし企画①「まちのキャラクターデザイン募集中」happy01
コスモスイニシアさんの新しいマンションが高砂に建設中!
この新しいマンションが出来ることを記念して、「まちのキャラクター」を決めよう!
ということで、現在募集中ですgood

応募期間:5月3日(土)~6月14日(土)
投票期間:6月16日(月)~7月13日(日)
※投票期間中は、「イニシア高砂セントラルフォート」マンションギャラリーに展示。
 ご来場の方に投票していただきますwink
発表:7月下旬予定
賞:最優秀賞(1名)商品券3万円分
  (最優秀賞のキャラクターのぬいぐるみを制作してプレゼントしてくださいます)
  優秀賞(2名)商品券1万円分
応募方法:応募用紙が高砂南町商友会の各店舗においてあります。
      その応募用紙の裏面にイラストを記入し、マンションギャラリーに提出してくださいhappy02

会長は、「たかさごん」=もっこりしたかわいい…でもどこかsign02……
そんなかわいいキャラクターを考え中wink
Img_3057
さぁ、どんなキャラクターが誕生するのでしょうかnote

続いて、石川さんには町おこし企画「かつしかシャルソン」というイベントについてお話していただきました。
Img_3058
「シャルソン」とは…ソーシャルマラソンの略。ソーシャル・ネットワーキング・サービス=SNSを使って、募集をかけたり、町を回って気になったところを写真で撮り、Facebookでアップ。
という流れで、SNSをフル活用して町の魅力を再発見し、人と人とがつながるマラソンイベントですhappy02

日時:6月8日(日)10時集合
集合場所:トホイチ・コワーキング(高砂3-11-14ステーションハイツ高砂1階)
ゴール時間:17時
パーティ:18時~20時半「寿司・割烹 高砂白鳥」(高砂2-17-3)
参加費用:4000円(公式Tシャツ、乾杯ドリンク、フード付)
応募資格:20歳以上で健康な方。(未成年参加者の方は、保護者同伴)
詳しくは、「かつしかシャルソンFacebookページをご覧ください。
「葛飾シャルソン」で検索good
https://www.facebook.com/katsushika.cialthon?fref=ts

続いて、5月18日(日)にオープンするケーキ屋さんにお邪魔しましたrun
Img_3065
店長の池田さんが妹さんと一緒に開店準備をされていました。
Img_3068
「パティスリー ベル・エキップ」さん。お店の名前の意味は?
フランス語で「ベル」=良い、素敵な・「エキップ」=仲間、チーム
素敵な仲間でチームワークを大切にすることを忘れないようにという想いを込めて、
この名前を付けられました。

オープン時には、2日間限定セールを実施sign03
米粉を100%使ったロールケーキ。小麦粉は使っていないshine
通常1200円→800円heart01お得ですな~happy01

「お菓子を食べて、幸せな時間を創ってください」と池田店長がお話してくださいました。
Img_3067

続いて、5月5日、こどもの日ということで「柏餅」がある「おにぎり甘味川忠本店」へrun
お~柏餅が並んでいますheart04
Img_3079_2
石川さんにお話をお伺いしました。
Img_3072
みそあんが「川忠」さんの自慢の味。
なぜ、5月5日に柏餅を食べるのかsign02石川さんに教えていただきました。
柏の葉っぱは新芽が出ないと古い葉が落ちない。=子どもが生まれるまで親は死なない。家庭が途絶えない。ということで、「子孫繁栄」の意味があるんですねshine
家族のことを想って、こどもの日に柏餅を味わいましょうconfident

立派な兜が店頭に。代々継がれているんですね。
Img_3075

続いて、「春助煎餅」さんへrun
Img_3086
浅沼さんにお話をお伺いしました。
Img_3085
浅沼さんの祖父にあたる春助さんの名前がついた「春助煎餅」さん。
変わらずに大事にしたいことは、「お客様が第一。お客様を大切にする」ということ。
お客様からいただいたものは必ず飾っている浅沼さん。
「自分が渡したものが飾ってあるとお客様は喜んでくださるしね。」
とお話してくださいましたconfident

店側はどんな時でも変わらずにお客様を迎え続ける。
3代目の娘様にも受け継がれていく浅沼さんの精神ですね。

後半にも町おこし企画が出てきましたheart04
『かつしかFMキャラバン隊』、後半へ続く…run

(かつしかFMキャラバン隊run











« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »