2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 金魚の吉田 | トップページ | 博物館まつり »

2013年5月 3日 (金)

いけばな作家 田中鈴峰さん

今週の中継テーマは「長寿」!!
金曜日にお話を伺ったのはいけばな作家の「田中鈴峰(れいほう)」さんです!

なんと、草月流師範会の理事でいらっしゃいます!
22歳で草月流に入門して今年でちょうど50年!
御年72歳で現役のいけばな作家さんですshine

草月流は一輪挿しから大きなオブジェまで、様々なお花を生けられる流派です。
誰でも気軽に始められる敷居が低いのでお子さんからご年配の方まで、幅広い方に人気の流派だそうです!

鈴峰先生は葛飾区内を始め、都内各所でお教室を開いています!
柴又ではキッズ教室、金町ではご年配の方向けの教室などなど。
先生として多くの方に生花の楽しさ、奥深さを伝える活動をしていますshine

また教室をしている傍らで、ご自身もいけばな作家として幅広く活動していらっしゃいますflair
最近だと墨田区にある商業施設「ソラマチ」にオブジェを展示していたそうです!
お正月と春先、2回ほど展示していたそうです!
見応えがあってとても素敵な作品でした!

お花を生ける際は垣から自分で選んでいるそうです。
垣は自分で作ることもあるそうで、遠いところだと沖縄にまで行って琉球ガラスの垣を作ったこともあるそうです!

一生かけて続けられることと考えて入った生花の世界。
これからもお花を生ける楽しさを伝えて行きたいとお話してくれました^^

私も花嫁修業の一環として(?)お花に触れて行きたいなと思いました!!

(やまぎし)

« 金魚の吉田 | トップページ | 博物館まつり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金魚の吉田 | トップページ | 博物館まつり »