2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 第1回!亀有の街コン 『亀コン』について! | トップページ | 新小岩南口ルミエール商店街倭屋前にて『節分に豆まきしますか?恵方巻き食べますか?』突撃街頭インタビュー »

2012年2月 2日 (木)

福島屋(生田目)提灯店 ~フクシマヤ(ナマタメ)チョウチンテン~

東京都江戸川区南小岩7-17-7
03-3658-0218

JR小岩駅南口フラワーロードを直進し、いなり寿司専門店手前を左折し、すぐ右手にある、青いテントが目印の提灯店。
駅から徒歩5分。

生田目さんは3代目。

提灯は分業制。
和紙は茨城の西の内和紙使用し特別に加工。
岐阜や水戸で提灯の骨組を制作。
東京で提灯の江戸文字・絵柄を描いて、出来上がり。

生田目さんは、文字を描くのが仕事。

失敗は許されない仕事。

ミニ提灯から、巨大な提灯まで、大きさは様々。
大きな物は130cmのものもあるとか・・・。

基本は江戸文字ですが、英語・ドイツ語・ハングル文字・中国語など、何でも描きます。

お店の開店祝としての提灯や、千社札、花の木札、葬儀の木札、花輪の文字。

プレゼントとしても喜ばれます。

海外からも引き合いが多く、注目されています。

本格的なものはなかなかのお値段ですが、ミニ提灯はお手頃価格。

伝統工芸ですが、敷居の高いものではなく、馴染みのあるものです。

ちょっと覗くだけでもOKなので、是非気軽に立ち寄って下さい。

生田目さんは、優しいお兄さんですから、安心して下さいネ。

20120202a

かつエフ特製提灯を作って下さいましたhearthappy01(↑写真)ステキッ☆

heart02夢子heart04

« 第1回!亀有の街コン 『亀コン』について! | トップページ | 新小岩南口ルミエール商店街倭屋前にて『節分に豆まきしますか?恵方巻き食べますか?』突撃街頭インタビュー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1回!亀有の街コン 『亀コン』について! | トップページ | 新小岩南口ルミエール商店街倭屋前にて『節分に豆まきしますか?恵方巻き食べますか?』突撃街頭インタビュー »