2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 街頭インタビュー「今、一番怖いものは何ですか?」@お花茶屋 | トップページ | 新小岩南口小松通り商店街の【愛美容室】にて「今怖いものは何ですか?」突撃街頭インタビュー »

2011年8月11日 (木)

麺屋一燈(めんやいっとう)~ラーメン屋~

東京都葛飾区東新小岩1-4-17
03-3697-9787
11:00~15:00
18:00~22:00(但し、スープ・麺がなくなり次第終了)
定休月曜

東京都葛飾区新小岩駅北口徒歩3分。平和橋通り沿い、巽橋交差点より駅寄り、酒のカクヤスの道路を挟んだ隣にあるラーメン屋。昨年6月18日にオープンしたばかりなのに、ラーメン激戦区の新小岩にあって今や昼も夜も連日行列の出来る店。

この店はスゴイsign03何といっても店長が睡眠3時間で、仕込みに他店の数倍の時間をかけて全てにこだわって作っているんです。坂本店長は新小岩のナポレオンらしい(笑)

でも食べると納得。全然違うsign03マジ旨いheart

この夏、オススメは、「つけ麺」(750円)ですが、特に、チャーシュー・鶏肉・半熟煮玉子・のり等を乗せた「トッピングつけ麺」(950円)が一押し。

つけ麺の麺は自家製の太麺、スープは魚介と、100%鶏がらスープで、濃厚か端麗かチョイス可能。

スープは鶏がらの量が100%と半端ない量なので、魚介と鶏がらの絶妙なバランスが本当に最高。

チャーシューや鶏肉は真空調理しているので、柔かくて、皆びっくりsign02

原価はメチャクチャかかっているけれども、それでもお客様の為に他店と変わらぬ値段で提供。

店長は元々フランス料理出身で色々仕事を経て、皆が気軽に食べられるラーメン屋に転身。下ごしらえがキッチリしているので、同じラーメンでもグンと美味しくなります。

つけ麺の他にも、ラーメンもあります。

全11席。

女性のデザイナーが店内をデザインしたので、明るく細かいところまで気が行き届いています。

女性一人でも入りやすいラーメン屋がコンセプトなだけあり、男性だけでなく、女性も多数いらっしゃいます。常連さんもたくさん。

女性にはシャーベットのプレゼントありnote

スタッフは明るくて元気一杯で気持ちいい店です。

雑誌に取り上げられたり、ラーメンデータベースで人気ランキング1位となったり、ラーメン王決定戦に東京代表で出場したりと、その快進撃はとどまるところを知りません。

閉店が22:00となっていますが、通常20:30か21:00にはスープや麺がソールドアウトになってしまうそうです。早めに行って下さい。ハッキリ言って並ぶ価値のあるラーメン屋です。

一度食べると忘れられない美味しさhappy01絶対リピートしちゃいますheart

20110811a

heart02夢子heart04

« 街頭インタビュー「今、一番怖いものは何ですか?」@お花茶屋 | トップページ | 新小岩南口小松通り商店街の【愛美容室】にて「今怖いものは何ですか?」突撃街頭インタビュー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 街頭インタビュー「今、一番怖いものは何ですか?」@お花茶屋 | トップページ | 新小岩南口小松通り商店街の【愛美容室】にて「今怖いものは何ですか?」突撃街頭インタビュー »