2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 新小岩南口小松通り商店街の【愛美容室】にて「家のTVは地デジ対応していますか?」突撃インタビュー | トップページ | 街頭インタビュー「家のTVは地デジ対応してますか?」@立石 »

2010年10月22日 (金)

第26回葛飾区産業フェア 農業・伝統産業展 「職人会いらっしゃ~い!」

会場:テクノプラザかつしか

本日から3日間は農業・伝統産業展です♪
1F特設ステージから「職人会いらっしゃ~い!」と題して公開生インタビューkaraokeshine
5人の職人さんに貴重なお話を伺いました。

江戸木彫刻職人 福島政山(ふくしませいざん)さん。
龍、獅子、花鳥などの置物や、神輿彫刻や社寺彫刻なども手がけている匠の技は、厚労省の卓越技能賞とういう名誉ある賞を受賞され、現代の名工に認定されました。東京都伝統工芸継承推進者にも認定され、後任の指導や各地での講演など、広く活動、貢献されています。

銅版仏画職人 柳富治(やなぎとみはる)さん。
数々の国宝の復刻を手がけられた、日本でたった一人銅版仏画の職人。
先週、青龍山浄光寺の開山1150年記念法要で、柳さんの製作した「両界曼荼羅(「金剛界」「胎蔵界」)」の開眼(魂入れ)が行われ仏様になりました。
その作品と同じ下絵で作られた、兄弟ともいえる貴重な両界曼荼羅がステージに登場、産業フェアの期間中公開しています!5年の歳月をかけた超大作!お見逃しなく!

江戸型彫刻職人 矢田幸蔵(やだこうぞう)さん。
日本の文化である着物、その柄を染める為の型を彫るのが矢田さんの技術。
展示されている作品たちの細かな手作業、目を見張ります。
この作品は彫るのにどのくらいの時間が掛かりますか~?の質問に、「いやぁ、飲んだり、遊んだり、他にもやることがあるから、どのくらいとか正確には言えないなぁ~」と、楽しいお人柄な職人さんです。

印伝職人 矢部恵延(やべよしのぶ)さん。
東京で印伝製品の全工程を手がける職人さんはこの方お一人。
気温や湿度にも左右されとってもデリケートで経験が物を言いう技。
日本古来の物にこだわらず、洋風な物にも調和するような製品作りを心がけているという矢部さんの印伝には、様々な柄、色の印伝をパッチワークのように繋ぎ合わせたお財布やバックがあり、お洒落ですshine

東京銀器職人 西山文章(にしやまふみあき)さん。
一枚の銀板を叩きながら立体にして置物や茶器などを作る鍛金技術。
時価5億円の王冠を製作されたコトもある西山さんはジュエリーの世界でも名だたるデザイナーさんの作品も手がけていたりします。御年を聞いてビックリ!若々しくカッコイイお父さん。会場で中学生のお嬢さんと仲良く実演されている姿が印象的でした。

わが町葛飾には素晴らしい職人さん達が沢山います!伝えていきたい工芸品があります!
その素晴らしさは実際に触れ合って知るべきshine産業フェア!行きましょう☆ゼヒ!
10月24日(日)までの開催デスよ~☆
(石垣)

« 新小岩南口小松通り商店街の【愛美容室】にて「家のTVは地デジ対応していますか?」突撃インタビュー | トップページ | 街頭インタビュー「家のTVは地デジ対応してますか?」@立石 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新小岩南口小松通り商店街の【愛美容室】にて「家のTVは地デジ対応していますか?」突撃インタビュー | トップページ | 街頭インタビュー「家のTVは地デジ対応してますか?」@立石 »