2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 街頭行政相談 at 京成高砂駅改札前 | トップページ | 第25回葛飾区産業フェア~工業・商業・観光展 »

2009年10月15日 (木)

・葛飾区伝統産業館

葛飾区立石7-3-16
03-5571-8288
11:00~18:00
毎週月・火定休

http://www.dentosangyokan.com/

京成立石駅徒歩2分。
葛飾区の伝統工芸品を展示・販売する会館。
26件位の伝統工芸品が有ります。
江戸切子・竹工芸・江戸木堀・銀器etc.
葛飾区産業フェアにブースを出店されます。

今回は「唐木細工」と「江戸和竿」のご紹介。

「唐木細工」は唐からもたらされた5種類の唐木を使って作るでんとう工芸品。
唐木は固くて丈夫で長持ちする高級な木材。
釘が打てないので、精巧な寄木細工にしたりもします。

仏壇・箸・文庫置ケース・箱・展示ケース・アクセサリー・キーホルダーetc.
箸は五角形で持ち易くてどんな小さな物でもカンタンにつかめて大人気。

産業フェアでは、五角形の箸の実演・展示・販売を行います。

「江戸和竿」は、天然の竹を用いた継ぎ竿のこと。
あらゆる魚の種類に応じた竿を制作します。

細くてもしなるので、折れることなく、大きな魚を釣る事が出来る優れ物sign03

良い竹は少ないので、良い竹を常日頃から探して苦労しているそうです。

一度使うとやみつきになる和竿です。

産業フェアでは展示・販売を行います。

note葛飾区産業フェア
農業・伝統産業館
10/23(金)~10/25(日)
テクノプラザかつしか
伝統産業を見る絶好のチャンス、是非お出掛け下さい。
伝統工芸の素晴らしさに目を見張っちゃいますよ~shine

heart02夢子heart04

20091015b

« 街頭行政相談 at 京成高砂駅改札前 | トップページ | 第25回葛飾区産業フェア~工業・商業・観光展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 街頭行政相談 at 京成高砂駅改札前 | トップページ | 第25回葛飾区産業フェア~工業・商業・観光展 »