2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« K ・ ruban (ケイ・ルボン) | トップページ | 会津蕎麦地鶏 七日町亭 (アイヅソバジドリ ナヌカマチテイ) »

2009年8月20日 (木)

唐津屋 ~唐津焼・有田焼販売~

東京都葛飾区西新小岩1-6-1 芦田ビル1F
03-5670-9001
9:30~16:30頃迄
土日祝定休

新小岩駅北口駅前の通りを直進し、蔵前橋通りと交差する手前角にある、唐津焼・有田焼販売のアンテナショップ。

実は、ビルの2階にある株式会社トータル環境さんの応接室が1階で、そこにガラスのショーケースを置いて、唐津焼・有田焼を展示して販売しています。

九州・佐賀県の伝統工芸である、唐津焼・有田焼を広めようと、始めたそうです。

全部で50点くらいあります。

茶色いレンガ色の唐津焼。

柿渋の絵柄の有田焼は勿論ですが、超オススメは、レインボーカラーの雲の絵柄。
それを描けるのは世界で唯一、佐賀県に住む有田焼きの職人:松本幹治郎さんだけ。
コーヒーカップ・ぐい飲み・お皿・花瓶・壷・ボールetc.
とってもキレイで、女性に大人気。
贈り物にも最適。

気に入った商品は作家と電話で直接価格交渉可能。
トータル環境さんは一銭もマージン取っていません。

応接室ですが、気軽に入ってください。
「買ってください」とは絶対に言いません。
一目見るだけでも価値があります。

佐賀県の伝統工芸に是非触れてください。
ホンモノの美しさにうっとりしますよcafe

heart02夢子heart04

20090820a

« K ・ ruban (ケイ・ルボン) | トップページ | 会津蕎麦地鶏 七日町亭 (アイヅソバジドリ ナヌカマチテイ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K ・ ruban (ケイ・ルボン) | トップページ | 会津蕎麦地鶏 七日町亭 (アイヅソバジドリ ナヌカマチテイ) »